丸山桂里奈のガサツ過ぎる生活にドン引き「なぜ国民栄誉賞…」

(C)Andrey_Popov / Shutterstock

5月14日に放送された『躍る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に元サッカー選手の丸山桂里奈が出演。片付けが苦手という丸山は自身の「収納術」を明かしたが視聴者から反感を買い「こんな人に国民栄誉賞を与えるなんて…」と嘆く声が続出している。

この日は片付けが得意な芸能人、部屋が散らかっている芸能人に分かれて、互いの考えをぶつけ合う番組構成だった。

 

家を片付けるために車にモノを「収納」

丸山は「家をきれいにするのを保つために、家にあるものを車に置いている」と告白。しかし周囲は車をトランクルーム代わりにする丸山の行為に首を傾げ、「車もきれいな状態のままで乗りたいのでは」と聞いたが、丸山は「私も車をきれいに乗りたい。けどしょうがない」と、部屋の整理に重点を置いているとしていた。

明石家さんまは「車庫や物置になぜ入れない?」と代替案を示したが、丸山は「トランクって車の?」と勘違いする場面も。片付けの専門家からダメ出しされると、逆に「(片付けが得意な人は)免疫力が弱くないですか? ウイルスに弱い(のでは)」と言い返して周囲を苦笑いさせた。丸山はサッカー選手時代に獲得したトロフィー類も車に置いていると明かした。

丸山の仰天行動に視聴者は、

《何でこの人に国民栄誉賞が。残念だ。価値も威厳もない》
《丸山桂里奈みたいな人も国民栄誉賞持ってるとか思うと本当価値のない賞に思えてくる》

などと、かつてサッカー『なでしこジャパン』の一員としてワールドカップを制し、国民栄誉賞を受賞した丸山を批判する声が続出。

かつての番組で丸山が『KinKi Kids』の2人に車を片付けてもらった放送を見ていたという視聴者は、

《また元通りになってんのかなー。あんな頑張ってたのにね、ふたり》
《またモノだらけで汚くなってるんだろうな…》

などと嘆いていた。

番組で「異星人」とも評された丸山。これだけ変わっていないとサッカー選手として大成できないのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】