『三四郎』小宮をイジめてた? 吉田明世アナの兄が“疑惑”に猛反論

(C)Sharomka / Shutterstock

5月11日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に、元TBSアナウンサー・吉田明世の兄『DJ HAL』が出演。番組内で〝ある芸人〟とのエピソードを明かしたところ、ネット上で批判が噴出する炎上状態に陥ってしまった。

今回がバラエティー初出演となったHALは「反省人」として登場し、「妹・吉田明世アナウンサーの人気に便乗して、SNSに2ショット写真をアップしまくっている」ことを懺悔。その後、トークは妹を含めた家全体にまで広がり、祖父が大企業の創始者、実家は間取りが3LLDKなど、チャラい見た目とは裏腹の〝おぼっちゃん〟であることが明かされていった。

HALの通っていた高校もセレブが集まる名門校で、同級生には日本マクドナルド創業者の孫娘や、外車で送迎される生徒、制服を着ずに全身グッチで固めた生徒などがいたとのこと。さらに、お笑いコンビ『三四郎』の小宮浩信が同じクラスだったとのエピソードも飛び出し、有吉は「(小宮と)仲良いの?」とこれに食いついていった。

 

「典型的なイジメっ子の言い分じゃん」との声が…

しかし、HALによると、小宮は「(HALから)イジメられていた」と妹の吉田アナに語っていたことがあるそう。これを聞いた有吉が「実際はイジメたりしてないよね?」と核心に迫ると、HALは「イジメてはないけどイジってた」「イジリが本人にはちょっと苦しかったのかも」と笑いながら返答してみせた。

すると、笑顔のイジメ告白が物議を醸すことになり、ネット上は、

《本人に自覚ないパターンか》
《典型的なイジメっ子の言い分じゃん》
《笑えないんだけど》
《本人は面白いと思ってそうで寒いわ》
《小宮有名になって良かったな いじめっ子見返してたれ》
《笑って答えるとか反省してねぇじゃん》

などといった批判が噴出。また、炎上状態と化してしまったため、HAL自身もツイッターで、

《カットされてるけど 最終的に話し合って、小宮が悪いってバカリズムさんも有吉さんも言ってたから… 悪者扱いするなら勝手にどうぞ笑》
《俺はイジメとか大嫌いだしウソつく奴も無理、そして本当に嫌なことなんて目を見れば分かるよ》
《バラエティーに真面目な部分はいらないからね… ただあそこだけ切り取られたら悪者にされるわ》

などと釈明している。

小宮と対談し、憶測を解明することが真の〝反省〟と言えるかもしれない。

 

【画像】

Sharomka / Shutterstock

【あわせて読みたい】