『あなたの番です』低迷要因は田中圭の“キャラ”か原田知世の“髪型”か…

田中圭 

(C)まいじつ

原田知世と田中圭がダブル主演する連続ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)の視聴率が低迷している。同ドラマは、日本テレビでは約25年ぶりとなる2クール(4~9月)にわたる連ドラいうことで放送開始前から注目を集めていた。しかし、初回平均視聴率8.3%以降、第2話6.5%、第3話6.4%、第4話7.1%、そして5月12日放送の第5話が6.5%と、苦しい〝序盤〟となってしまっている。

ネット上では、

《何だか田中圭のキャラがうざい》
《おっさんずラブの田中のキャラを持ち込んだ演出がダサい》
《ぶりっ子演技イラつくわw》

など、主に田中のキャラクター設定に無理があるとの声が広がっている。

一方で主演のもう1人、原田には別の指摘が飛んでいる。

「原田の〝髪型〟です。もともとショートカットイメージの強い原田ですが、今回のドラマでは今までの雰囲気とは別のショートボブで登場しています。もちろんこれはこれで似合うのですが、あまりにも短過ぎて、ネット上では『お笑い芸人の永野に似ている』という声が広がっています。主演の2人のキャラクターを今までのイメージとは違った感じにした方が、視聴者ウケしたかもしれませんね」(エンタメ誌記者)

 

髪型が気になって集中できない

原田の髪型に関しては他にも、

《チコちゃんに叱られる!のチコちゃんにそっくりw》
《もはやサザエさんのワカメちゃんにしか見えない》

などという声も上がっている。

「殺人事件の謎解きもストーリー的に重要になってくるのですが、最近では『髪型が気になって集中できない!』という声も出る始末です。中には『いっそ、原田知世よりも石田ゆり子の方がよかった』という声も上がっていますね。2クール続くということで、伏線も含めきちんとしたミステリーに仕上がっていればいいのですが、マンションの住人が殺したい相手を選ぶ〝交換殺人〟というあまりにも非現実的な設定に、最初からドン引きしてしまった視聴者も多いようです」(同・記者)

半年続くドラマといえばNHK朝の連続テレビ小説があるが、内容は主人公の生涯を中心とするホームドラマの体裁がほとんどで、途中からの視聴もスムーズ。一方、『あなたの番です』は、謎解きのための伏線が重要なミステリーで、途中からというのはいかにもハードルが高い。

同ドラマ終了はまだ4カ月も先だが、果たして視聴率は回復するのか。今後の放送に注目したい。

 

【あわせて読みたい】