中条あやみ、加藤綾子、齋藤飛鳥…業界人が語る“最強の小顔”タレントとは

中条あやみ

(C)まいじつ

女性タレントの人気要素の1つに「小顔」がある。顔が小さいと必然的にスタイルの良さにつながり、憧れの対象となりやすいからだろう。

数ある人気ランキングとは異なる、業界関係者が称える「小顔タレント」への声を拾ってみた。まずは同性からの人気抜群の中条あやみだ。

「イギリス人とのハーフだけに、そのスタイルの良さは際立っています。公称の身長は170センチ。放送中の日本テレビ系ドラマ『白衣の戦士』で共演の水川あさみと並ぶシーンを見れば一目瞭然。女優では中条が断トツの小顔でしょう」(テレビ雑誌編集者)

続いては〝カトパン〟こと加藤綾子。加藤は今、フジテレビの夕方ニュース『Live News it』のMCとして出演中。昨年はTBS系ドラマ『ブラックペアン』で女優デビューし、最近はコミュニケーション関連の自著も大ヒットするなど、マルチに大活躍している。

「局アナ時代からスリムで、顔の小ささは評判でした。ところが最近、明石家さんまに追い回されて〝激ヤセ〟したなどと週刊誌に書かれた。もともと売り物のEカップ豊乳もしぼんでしまい、Cカップ微乳と呼ばれるほどきゃしゃになったと囁かれています。そのせいで、顔の小ささならひょっとして中条を抜くかもしれません」(週刊誌記者)

 

一緒に並びたくない面々

結婚を機に露出が減った桐谷美玲の名前も、いまだに挙がる。これまでも桐谷は〝美顔ランク〟〝小顔ランク〟1、2位の常連だったが…。

「女優業をセーブし、副業的にやっていたキャスターも降板してしまいました。最近めっきり露出減。でもCMには登場し、小顔は健在です。4月に行われた『東京ガールズコレクション』では、中条あやみと顔を寄せ合うツーショットを披露。顔がほぼ同じサイズでした。桐谷は163センチ前後ですから、やはり中条の方が顔は小さいことになりますね」(芸能記者)

AKBグループの中で一番顔が小さいと評判なのが『乃木坂46』の齋藤飛鳥。

「齋藤に対しては『アイドル界最小顔』との呼び名もあります。少なくともAKB内で最小は間違いないと思います。CMでは同じ『乃木坂』の白石麻衣と並んでいますが、白石が悪目立ちするほどの小ささですよ」(アイドルライター)

最後に異色の意見。エッチアイドルの明日花キララだ。明日花は去る5月2日、藤田ニコルMCの深夜番組『#ミレニアガール』に出演。驚きの光景が目撃されたという。

「明日花はT162・B90・W58・H85のIカップスーパーボディーを誇ります。その爆乳ばかりが注目を集めますが、モデルのにこるんと並んだ映像にビックリ。はるかに明日花の顔が小さかった。これはネットでも話題になりました」(ネットライター)

ここに挙がった女性芸能人の容姿をあらためて見ると、その美しさにはタメ息しか出ない。納得の5人と言っていいだろう。

 

【あわせて読みたい】