大久保佳代子『ワンピース』ナミのコスプレ衝撃「放送事故レベル」

(C)enchanted_fairy / Shutterstock.com

お笑い芸人の大久保佳代子が5月16日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に出演。番組途中、コスプレ姿で登場しゲームに挑む場面があったが、アニメファンから批判が殺到、「ファンに謝ってほしい」などと嘆く声が聞かれた。

大久保は同じ事務所の芸人とともに『チーム人力舎』の一員として出演。そろって漫画『ワンピース』のキャラクターに扮してスタジオに現れた。チームのリーダー格に当たる『アンジャッシュ』の児嶋一哉はルフィ、『アンタッチャブル』の山崎弘也はフランキー、『東京03』の飯塚悟志はゾロの衣装をそれぞれ身にまとっていた。

紅一点の大久保は『ナミ』の格好で登場。ナミは漫画開始直後から登場している美女キャラクターとして認知されている。モデルの泉里香が『indeed』のCMでナミに扮し、話題になったこともあった。

View this post on Instagram

あけましておめでとうございます🌅 今年初めての投稿はindeed、「ONE PIECE」の写真を選ばせていただきました。 ワンピースは昔から読んでいる大好きな漫画です。 このお話を聞いた時、 「え⁉️ナミ⁉️」「ワンピースの🤥????」 「私がナミの役をさせて頂けるなんて…‼️」 😳😍😱🤔🤯🤮⚡️ と、今まで考えたこともなかったので、 驚きと、喜びと、プレッシャーと、 いろんな感情が一気に沸きました。笑 皆さんご存知の通り、ナミのプロポーション…。可能な限り近づけないとと思って、頑張ってトレーニングしました。笑 撮影当日は、リアルなワンピースのキャラクターの皆様にお会いしては、テンションあがっていました。 本当に細部までリアル!! 細かいところまで見てくださいね! すごく豪華な共演者の皆様と すごく楽しい撮影になりました😇 2019年! 今年も宜しくお願い致します🐗⭐︎‼️ #indeed#ONEPIECE#麦わらの一味

A post shared by 泉 里香 (@rika_izumi_) on

一方、同番組でオレンジ色のカツラをかぶり、ミニスカート姿で現れた大久保は番組途中、「(ボールを)蹴って、拾い上げるときとか(下着が見えないか)心配で…」と口に。「練習してみようかな」と言いながら、わざと股を広げながらボールを拾い上げる仕草を見せ、周囲を笑わせた。

大久保のコスプレ姿はカンテレの公式ツイッター で確認できる。

 

『ワンピース』ファンから苦情「誰得???」

大久保の容姿が好みという男性視聴者は一定程度いるようで、

《相変わらず良いお尻してるし、座ってるときにパンツが見えないか、そればかり気になってた》
《何が驚きって足がきれいで驚いた》
《大久保さんのナミ、けっこうかわいいくてじわ》

などと、大久保のコスプレ姿を歓迎する声もあった。一方、『ワンピース』のファンからはブーイングも。

《大久保さんのナミって、、、誰得???》
《大久保のナミさん見るに耐(堪)えない》
《大久保さんのナミは許せない! あんなブスじゃあない》
《放送事故レベル》
《苦情がくるだろ》

などの声が続出した。

セクシーさを前面に押し出した芸を披露することも多い大久保だが、この日ばかりは裏目に出てしまったようだ。

 

【画像】

enchanted_fairy / Shutterstock.com

【あわせて読みたい】