小山慶一郎「嫌いなジャニーズ」で“連覇”! 滝沢秀明氏ほくそ笑む

小山慶一郎

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

女性週刊誌の中でも〝反ジャニーズ〟のスタンスを取っているといわれる『週刊女性』が先ごろ、毎年恒例となっている「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ」ランキングの結果を発表した。回答者の数は2017年が約12000人。翌18年が約20000人。令和の今年は約25000人と、どんどん大きな声になっているが、結果は例年通り1位は「いない」の回答だったそうだ。

「この『いない』というのはジャニーズファンの組織票と考えられます。絶対1位には個人名を出されたくないという、ファンの必死な気持ちの表れです。分からないでもないですが」(ジャニーズライター)

要するに、実名が出た者が本当の1位ということになる。今回、アンケート2位で実名が挙がったのは『NEWS』の小山慶一郎だ。しかも3位以下を大きく引き離す〝快挙〟となった。

「小山は昨年も2位で〝連覇達成〟となりました。3位は同じく『NEWS』の手越祐也。手越も評判は悪いのですが、小山はその比じゃないのでしょう。何しろ未成年に飲酒を強要した疑惑があり、昨年はニュース番組のキャスターをを降板。女子大生と合コンしている最中の音声が流出したり、ファンの無名グラドルと同棲しているなどとも囁かれている。これらは完全にクロの証拠がないためグレーで逃げ切り。キャスターという看板を背負っていたのに、裏のプライベートはチャラ系の塊みたいだったというお粗末さ。今やファンから『薄汚い男』という目で見られていますよ」(同・ライター)

 

反ジャニーズ『週女』に感謝?

小山に対しては、ジャニーズ若手の統括責任を任されている『ジャニーズアイランド』滝沢秀明氏も、ただ黙って見ているわけではない。

「小山は今、TBSの深夜0時50分からの『NEWSな2人』以外レギュラーなしの状態です。滝沢氏は若手に悪影響がある小山の素行不良を、以前から憤っていました。もちろん、ジワジワと窓際に追い詰めようと画策している最中です。ただ、まだクロとする決定打がない。それが出てきたとき、滝沢氏はジャニーズの幹部として一気にクビを進言するつもりですよ」(女性誌記者)

そんな滝沢氏にとって、今回の『週刊女性』のランキングは大きな〝擁護〟になったことだろう。

「小山は同時に行われた『好きなジャニーズ』の方でも15位圏外。滝沢氏の立場なら、当然こういうデータを見ているでしょう。『素行が悪い』『反省もない』、さらに『人気がない』とナイナイづくしで、追い出しの絶好の口実になる。滝沢氏にとっては『週刊女性ありがとう』の心境でしょう」(同・記者)

間もなく夏だというのに、小山の首はひんやりかも。

 

【あわせて読みたい】