宇垣美里の大胆グラビアに「スタイルが残念」「足首ないじゃん」の辛辣

宇垣美里

(C)まいじつ

元TBSアナウンサーの宇垣美里が、5月20日発売の『週刊プレイボーイ』で美脚を披露し、ネット上で話題になっている。椅子に座って片膝を立てたポーズでは、大胆にも太ももまであらわにする気合いの入りようで、ファンからは、

《やっぱかわいいわー》
《めちゃセクシーですね》
《キュート過ぎる! マジで無双だわ》

など賛辞が上がっている。

一方で、フォトエッセイが重版したと評判の割には、〝もっさり感〟が満載のスタイルにはツッコミも…。

《うちの中学生の娘と体型が似ているわ》
《顔はかわいいのにスタイルは残念》
《このスタイルでなぜグラビアをやろうと思ったのか》
《足首ないじゃん!》

など、辛らつな意見も散見されている。

「局アナ時代からアヒル口と愛くるしい顔で人気だった宇垣ですが、決してスタイルがいいわけではありませんでした。本人もかなり気にしているようです。とはいえ、こればかりは努力で改善される部分は限られていますからね。実際、ライバル視されている田中みな実の方がはるかにスタイルは良く、〝バストや美脚で張り合うのは無理〟というのが関係者の見方です。18日には〝祇園祭PR大使〟として、イベントに浴衣姿で登場しましたが、浴衣ならばスタイルは分からないという計算もあったでしょう」(芸能記者)

 

田中みな実に対抗して露出度アップか?

一方の田中は、4月下旬に発売された女性ファッション誌『MAQUIA』6月号の表紙で、ハイレグ&胸元が大きく開いた黄色のセクシー水着姿を披露しており、男性ファンを喜ばせたばかり。撮影現場では大胆に着替える様子も目撃されており、確実に男性ファンの気持ちをつかんだと言ってもいいだろう。

「もともとアナウンサーよりもタレント志望だった宇垣ですが、28歳という年齢を考えると、いつまでもアイドルキャラが通用するとは思えません。実際、写真集のオファーはかなりあると言いますが、今までのような普段着ショットばかりでは、今後、話題になることはないでしょう。本人も自覚はあるようで、新しく企画されている写真集では、ランジェリーカットも検討されているようです。スタイルで勝負できない分、大胆なセクシーカットを披露すれば、人気の面でも田中に流れている男性ファンを取り込めるかもしれませんね」(同・記者)

フリー転身の直前から〝闇発言〟を繰り返すようになった宇垣。一方の田中も出演したバラエティー番組などで暴露発言が増えており、ともに張り切りつつも迷いが感じられるが、お互いをライバル視しながら大胆な方向に吹っ切れてくれれば、男性ファンにとっては喜ばしい限りだろう。

過去に「下着はいいが、水着はNG」と発言しつつ開けっぴろげた田中に対抗するためには、宇垣は思い切って下着を超える〝露出〟を期待したいところだ。

 

【あわせて読みたい】