木下優樹菜を痛烈ディス!? 三秋里歩“嫌いな女の特徴”が完全一致

三秋里歩 吉本坂46

(C)まいじつ

元『AKB48』『NMB48』メンバーにして、現在は『吉本坂46』に所属する三秋里歩が、5月20日に放送された『女が女に怒る夜~令和一発目の愚痴祭りSP』(日本テレビ系)に出演。番組内で、タレントの木下優樹菜をバカにしたと話題になっている。

同番組は女性に対して物申したい女性芸能人が集まり、嫌いな女性を斬っていくトークバラエティー番組。今回は三秋の他、雛形あきこ、いとうあさこ、若槻千夏らが出演し、「打算的な女」「めんどくさい女」など嫌いな女性のタイプについて語っていった。

話題が「イラッとくるSNSの写真」になると、三秋は「泣き顔をアップする女がめっちゃ嫌で…」と切り出し、「最近でいうと、安室奈美恵さんが引退発表されたときに…」と具体例を出しながらコメント。安室が引退した当時、SNSに泣き顔や号泣する動画をアップする女性を見て「動画回す心の余裕あるやん!」と心の中で怒りを覚えていたのだという。

 

大先輩の嫁を痛烈ディス!?

特に個人名を出したわけではない三秋だが、同発言直後のネット上には、

《ちょっとまって ユキナの悪口じゃん!》
《フジモンの嫁批判www》
《ユッキーナ?》
《木下優樹菜にケンカを売ったな》
《木下優樹菜がぶちギレてそうwww》
《私も真っ先に木下優樹菜が頭をよぎった》

などといったツッコミが続出。そう、実は木下はこうした投稿をしていた女性の1人で、昨年の安室引退時にインスタグラムへ投稿した動画はネット上でも話題となっていたのだ。

また、三秋が同エピソードを話した際にはイメージ映像が流れたのだが、そこには《ありがとう》《安室ちゃん引退》との文字とともに涙を流すギャル風の女性が。これはアングルから人相まで木下の投稿とそっくりであり、スタッフも木下を意識してイメージ映像を作ったことがうかがえた。

現在の三秋は『吉本興業』系列の事務所に所属しており、木下の夫『FUJIWARA』藤本敏史は大先輩ともいえる存在。その嫁を暗に批判するとは、今後の芸能活動は大丈夫なのだろうか…。〝元ヤン〟で知られる木下も陰口を人一倍嫌っていそうなイメージが強いため、二重の意味で心配である。

 

【あわせて読みたい】