『日向坂46』のエッチ過ぎるテレビ企画に興奮の声「おっぱいタイムや!」

(C)Anucha Naisuntorn / Shutterstock

5月19日に放送された『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)で、番組MCの『オードリー』春日俊彰と『日向坂46』が体力勝負に挑戦。「日向坂」ファンから「エロ過ぎワロタ」「まさかのエロ回www」と興奮に湧く声が続出した。

番組では多ジャンルによる春日とメンバーの対決企画を2週にわたって放送しており、この日は『5メートル走対決』や『謎解き』で対戦。『カス肉番付』と題された対決では背筋・腹筋・腕立て伏せの回数が競われ、丹生明里、富田鈴花、加藤史帆、東村芽依、渡邉美穂、松田好花の6人が春日に勝負を挑んだ。

まずは丹生、富田、加藤の3人が春日に挑み、丹生が腹筋、富田が背筋、加藤が腕立て伏せをそれぞれ担当することに。すると、ここでメンバーが上体反らしを行なった映像が流れ、背中を反って胸が強調された姿が映し出されていく。

 

体操着での筋トレ企画に発情するファン

視聴者が「おっぱいタイムや」「おっぱいおっぱい」とはしゃいでいると、ここでいよいよ対決がスタート。メンバーは各々の競技を行っていったのだが、背筋担当の富田は背中が反るたびに胸が強調されていく。

また、着地の際には胸が床に押し付けられるため、もはや視聴者の視線は富田にクギ付け。ネット上には、

《富田が背筋とか最高やんけ》
《富田の乳!!!》
《意外とおっぱいちゃんやね》
《ずっと背筋でいい》
《ぱいおつかいでー》
《今週、予想外にエロイんだけど》
《今日は富田にしよう!》

などといった変態声が上がり、まさに大興奮のるつぼと化していた。

「今回の企画は、テレビ朝日系の『ロンドンハーツ』が定期的に放送している『女子スポーツテスト』のようでしたね。こちらはグラドルによる上体反らしや乳揺れを狙ったリレーなどが定番で、『エロ企画』だと多くの固定ファンを抱えています。野呂佳代や中井りかといった『AKB』系のメンバーもよく出ているので、そのうち『日向坂』も本家に呼ばれるかも?」(テレビ誌記者)

一部の日向坂ファンはムカつくだろうが、清純派アイドルのヨゴレ仕事はバラエティー番組ディレクターの大好物。残念ながら逃れるすべはないだろう。

 

【画像】

Anucha Naisuntorn / Shutterstock

【あわせて読みたい】