工藤静香“庶民派アピール”失敗!? 値引き商品購入も元値が…

工藤静香

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

歌手の工藤静香が、5月22日に自身のインスタグラムを更新。手作りのハヤシライスを仕込む様子を公開したのだが、買い物袋の中に〝3割引きのトマト〟をさりげなく写すという〝庶民派アピール〟に注目が集まっている。

工藤は最近、リハーサル続きの忙しい日々を送っているようで《今日はずっとリハだったので、朝からハヤシライスを仕込んでおきました!》とのコメントとともに3枚の写真や動画などを公開。1枚目にはスーパーで買ってきたとみられる紙袋に入ったトマトや玉ねぎなどの食材、2枚目にはそれらをバットにキレイに並べて仕込み中の様子を、3枚目には出来たてほやほやと思われるハヤシライスの写真を投稿している。

中でも1枚目は、《お花がとてもかわいかったので》とコメントし、食に花に…とささやかな暮らしを楽しんでいる工藤の姿が目に浮かぶ写真なのだが、ファンはその買い物袋の中に注目。何と袋の中のトマトには〝レジにて30%引きいたします〟の文字が。一流スター一家の工藤でも普通の主婦らしく〝お得〟な食材も購入することが発覚したのだ。

 

3割引でもお高いんでしょ?

これを見つけたファンからは意外性に驚くとともに、「身近に感じる!」などと称賛する声が続出。しかし、ネット上では工藤の〝庶民派アピール〟をわざとらしいと感じたという声が多いようで、

《値引きシールアピール笑笑》
《この写り込み方は狙ってるでしょ庶民派アピール》
《好感度目当てでわざと見えるように撮ってるな》
《庶民的で好感持てる~!! …これでいい?》
《明らかな金持ちが値引きシールなんてイヤミでしかないわ》

また、おいしそうなハヤシライスがアレに見えてしまったという悲しみの声も。

《ごめん…ウンチみたい》
《素材殺しもここまできたら天才ですね。まったくおいしくなさそう》
《皿が少し汚れてるのが本当に便器とうんこを連想させるわ》
《なんでこんなにウン…に見えるんだろう。シメジだけ形がしっかり残ってるからかな》
《ほんと 便器に見えてきたよ…》

などと、料理に対するいつも通りの辛口コメントが並んだ。

「工藤さんは、某都内の高級住宅街でよく犬の散歩をしたり、パリ発高級オーガニックスーパーで野菜を熱心に選んでいたりする姿をよく見掛けますよ。以前、『グロ過ぎる』とネットを騒然とさせた野菜『ビーツ』も、今回話題になっている〝3割引き〟のトマトも、この高級スーパーで購入したものだと思います。お金持ちらしいと思っていましたが、以前のインスタの投稿で、傷んだ野菜で酵母菌を作る様子を公開していましたよね。見た目によらず、意外と主婦らしい〝庶民的な〟一面もあるんですね」(近所の住人)

さりげなく値引き品を写し、好感度を上げようとするも、元値が高いことがバレて〝庶民派アピール〟に失敗してしまった工藤。なかなか理想通りにはいかないようだ。

 

【あわせて読みたい】