『炎の体育会TV』出演“20歳の美女テニス選手”に大反響「アイドルみたい♡」

5月25日放送の『炎の体育会TV』(TBS系)に出演した女子テニスプレイヤー・小堀桃子が、視聴者から「かわい過ぎる」と称賛を浴びた。

3時間SPとなったこの日の放送には、プロテニスプレーヤーの錦織圭がシーズン中にもかかわらずスペシャルゲストとして出演。100秒間に21枚のパネルを打ち抜く「テニスショット21」に参戦し、小堀もこの競技に挑んでいった。

小堀は「若手ナンバーワン美女プレイヤー」との肩書で紹介され、これまでの経歴をまとめたVTRが流されることに。またこのVTR内では、SNSにアップする自撮りが「かわいい」と話題になっていることが触れられ、今年の成人式にアップした画像は、

《アイドルみたい❤》
《超かわいい!》
《美し過ぎてもう…》

などと大反響を得たことが明かされた。

 

アスリート特有のさわやかなかわいさ!?

そして挑戦前には、ギャラリーとして集まった応援団の1人から「笑顔が非常にキュートですね」「最高です」と小堀の魅力が語られる場面も。この男性はかなりハマっているようで、「デスクマットに小堀の写真を隠してチラ見している」などと、熱烈なエピソードも明かされていった。

しかし、実践ではルックスとは裏腹の力強いプレーが飛び出し、21枚中20枚を打ち抜くことに成功。本人は悔しがっていたが終始笑顔を絶やさず、そのアイドル的な姿はネット上で、

《フィギュアとかそっち系の人に見える。本田真凛的な》
《脚がキレイだな》
《ミニスカ姿がエロい》
《とてもカワいかったです!》
《体育会TV見てファンになりました》
《桃子さんかわいかったー》
《「くっそ~」がかわいかったっす》

などといった声を集めた。

海女、アスリート、雀士など、「美人過ぎる○○」は写真集を発売するケースが多いもの。小堀も今回の番組出演を機に、各出版社からオファーが殺到しているかもしれない。

 

【画像】

Harbucks / Shutterstock

【あわせて読みたい】