『キンプリ』岸の”下品”を先輩・風間俊介が注意するも無視!?

岸優太 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

5月27日に放送された『ZIP!』(日本テレビ系)にて、『King&Prince』の岸優太が先輩でMCの風間俊介に注意を受ける場面があった。

同放送内でVTR出演した岸は、東京オリンピックの新種目になっている競技「BMXフリースタイル」に挑戦。斜面のついたコースを「BMX」と呼ばれるスポーツタイプの自転車で飛び回るアクロバティックな内容のため、風間はVTRを見ながら「岸くん大事な時期だからね。ケガしないでね」と先輩らしい優しさを見せていく。

そのVTR内で、岸はBMXを「チャリ」と呼んでいたのだが、風間はこの表現が適切ではないと感じたようで「チャリって言うのやめよっか」とコメント。VTRが終了して続きが明日へ持ち越されると発表された際も、「チャリって言うのやめなさい」と真面目なトーンで再び言葉遣いを注意した。

 

「岸くんって感じですき」と言葉遣いを肯定

スタジオに本人がいないVTRとはいえ、大先輩から生放送中に注意を受けるというなかなかの大失態をやらかしてしまった岸。しかし、放送を見ていた「King&Prince」のファンから上がったのは、

《チャリ呼び連発かわいかったね》
《ずっとチャリって言い続ける岸くん 笑》
《BMXをチャリって言ってる岸くんかわい過ぎ》
《「チャリ」連発で爆笑》
《チャリってゆってつっこまれる岸くんかっこいいかわいい》
《岸くんにかかればBMXもチャリに分類されるの岸くんって感じですき》

などと肯定的な声ばかりで、ミスへの指摘はほとんど見らない状況になっている。

「俳優の他、タレント・MC業もこなす風間にとって、『言葉』は大切な商売道具。用語の適切な使い方や丁寧な言葉遣いには、アナウンサー並に神経を尖らせています。岸はTV出演が多いとはいえ、あくまで歌とダンスが本業ですから、2人の意識には大きな隔たりがあったのでしょう。しかし、『キンプリ』と風間では『キンプリ』ファンの方が圧倒的に多いため、ネット上では風間への称賛より岸への擁護が上回ってしまいました」(ジャニーズウオッチャー)

〝多勢に無勢〟とはまさにこのことだ。

 

【あわせて読みたい】