「えげつない…」チュート福田が全く映らず『しゃべくり』に心配の声

(C)vchal / Shutterstock

5月27日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ)で、お笑いコンビ『チュートリアル』福田充徳の存在感が全くなく、放送を見た視聴者からは「福田休みかと思ったわ」「福田を見てるとつらくなる」などと心配の声が上がっている。

今回、番組は『DEATH NOTE』の主人公・夜神月で一躍ブレークした声優の宮野真守をゲストに招き、『アニメの他に吹き替えでも活躍』『男性声優ソロアーティスト初の日本武道館でのライブに成功』などと紹介していった。

スタジオでは、宮野の変幻自在な演技や〝アテレコ〟などが披露され、大盛り上がり。しかしこの間、福田の絡む場面はほとんど放送されず…。

次のゲスト、俳優の山田裕貴を迎えた際は、山田の父が広島東洋カープの山田和利コーチだと明かされると、カープファンの相方・徳井義実が大きなリアクションで驚いていた。

「一見すると、放送はいつものように盛り上がっていたのですが、一部ネット上では、ひな壇の芸人の席が変わったことによるためか、『番組レギュラーの福田がほとんど映らない』と騒然としています。以前、福田が〝くじ引き〟で前列に座った際、本人は『よっしゃ~』『(前列は)こんなんなんですね!』と意気込んでいたものの、結果はいつも通りの〝空気〟。スタッフも『福田がどうしてもうまく機能しない』などと頭を抱えていますよ。たまに福田得意の料理の企画や話題で注目を浴びるのですが、それ以外だとやはり…。ネット上では『しゃべくり』における福田の存在価値を『酢豚のパイナップル』『刺身のツマ』『チーズバーガーのピクルス』『ポテトサラダのリンゴ』など〝大事なモノ〟として評価する声もあるのですが…」(芸能ライター)

 

普段辛辣なネット民も同情

27日の放送回では、いつもと違って福田はひな壇二列目の端に座り、より一層ゲストとの絡みも薄くなり、ネット上では、

《福田が一度もしゃべってない気がするのは気のせい…?》
《福田休みかと思ったわ。 一言ぐらいしゃべったか?》
《1回も抜かれてないじゃん。こわっ。えげつな》
《福ちゃんだって実際はもっとしゃべってるはず。編集次第でしょう》
《福田見てるとつらくなる 絶対無理してる 飲み会の私みたい》

など、心配の声が続出している。

福田の〝隠れた才能〟が開花するシーンを期待したいものだが、そもそも番組タイトルからしてハードルが高いのかもしれない。

 

【画像】

vchal / Shutterstock

【あわせて読みたい】