モンキー“Dカップ”ルフィ! 田中真琴のONE PIECEコスに「エチエチの実!?」

女優・モデルなどマルチに活躍する田中真琴が、5月27日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)6月10日号で、人気漫画『ONE PIECE』のキャラに扮したグラビアを披露した。

今回のグラビアは、6月17日発売予定の『ONE PIECE magazine Vol.6』と連動した企画。同書にはニコ・ロビンに扮した田中が掲載される予定のため、「プレイボーイ」では主人公モンキー・D・ルフィとトラファルガー・ローのコスプレが披露された。

グラビアの元ネタになったのは、「ONE PIECE」単行本のおまけページに掲載された、作者・尾田栄一郎氏直筆の「性別反転したルフィとロー」のイラスト。ベースこそ男性キャラだが〝エロさ〟はたっぷりで、形のいい豊満美乳や引き締まったウエストで読者の〝妄想〟をかき立てている。

 

初水着のために〝育乳〟をしたと告白

色気満点の肉体で世間を騒がせた田中だが、何と水着姿を披露するのはこれが初めて。しかし、推定Dカップを見せつけるそのポテンシャルの高さには、

《すご過ぎる 何というおっぱい》
《これはエチエチの実の能力者》
《見事です、としか言えません》
《サイズはそこそこだがハリと形がいい》
《俺がヌキヌキの実の能力者になってしまった》

などと称賛の声が続出し、ネット上で大反響を巻き起こしている。

特に、モデルとしての彼女を知っていたファンは、スレンダーなスタイルからは想像できないバストに、

《「初」だったんだ。 スタイルいいから、もっとやってるのかと》
《あんなスリムなモデルだったのにこんな巨乳だったのか…》
《まこちゃん大きくなり過ぎでは????》

などと度肝を抜かれたよう。しかし、本人はグラビア撮影に向けて陰ながら努力していたとのことで、ツイッターでは《youtubeでめっちゃ育乳検索してこっそり家で毎日したんだから!笑》と気さくに裏話を明かしている。

スレンダー巨乳に加え、クールなルックスとは裏腹な気さくな面も持つ田中。ギャップのあるキャラクターも、今後人気を博していきそうだ。

 

【あわせて読みたい】