工藤静香の“お手製デトックスウオーター”に騒然「メダカ沈んでそう」

工藤静香 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

歌手の工藤静香が、自身のインスタグラムのストーリーを更新。〝自家製デトックスウオーター〟を公開したのだが、ネット上では「何この雑草漬け…」「底に死んだメダカが沈んでそう…」などと、ビックリ仰天の声が殺到している。

「『デトックスウオーター』とは、果物や野菜などをミネラルウオーターに入れ、数時間置くことで、味・香り・栄養成分などを浸透させた〝フレーバードリンク〟のことです。色とりどりの果物や野菜の見た目を楽しむため、100円ショップなどで売っている透明のプラスチック容器やガラス容器が用いられることが多いですね」(女性誌ライター)

工藤が今回入れた具材は、レモンのような柑橘系の果物の他に、紫色の花や、ハーブの一種とみられる大量の草。さらに、先日の投稿で制作の様子を明かしていた〝ハーブシロップ〟も使ったようだ。

工藤は、今回のストーリーのコメントで《私の女子スタッフにもデトックス 笑》として、3人の女子スタッフに〝自家製〟デトックスウオーターを配ることも明かした。

 

さすがしーちゃん!草花を使うのは上級者!

この、自家製デトックスウオーターに、ファンからは、

《爽やかなハーブが目に優しい! 見るだけでも癒やされます》
《レシピ知りたいでーす!!》
《何から何まで素敵過ぎる 憧れます》

などと、称賛のコメントが多く寄せられた。

しかし、ネット上では辛らつな声が殺到。

《うーん この〝その辺に生えてた花を適当に引っこ抜いてボトルにブチ込んだ〟感》
《これ本当に口にして良い草なの? もらっても飲みたくない。こわいよ~》
《何この水替えしてない水槽みたいな飲み物は…》
《ヘッタクソなハーバリウムみたいwww》
《スタッフが飲み干すまで見てるんだろうね 罰ゲームだろ》

など、おしゃれなデトックスウオーターが、多くの人には〝水槽〟や〝ハーバリウム〟などに見えてしまったようだ。

「デトックスウオーターの中身は、果物や野菜が主流です。花や草を入れるのは、かなり上級者であるといえます。パンを作る際に〝自家製の酵母菌〟まで培養してしまう料理好きな工藤さんのことですから、きっと〝草花入り〟のデトックスウオーターもお手の物でしょう」(料理研究家)

〝しーちゃん特製汁〟を飲んだスタッフに、味の感想を聞きたいものだ。

 

【あわせて読みたい】