河北麻友子に“安堵の声”殺到! 桐谷美玲との2ショットにネットざわつく

河北麻友子

(C)まいじつ

桐谷美玲と河北麻友子が5月29日にそれぞれインスタグラムを更新。2ショット写真を投稿したところ、安堵の声が広がることになった。

この日2人は、『LOUIS VUITTON 19aw collection』のプレゼンテーションに招待され、仲良し同士の2人で出席したという。幾度もSNSに2ショットを掲載している2人だが、この日もファンからは、

《みれまゆでコレクション見に行くとか激アツ》
《みれまゆは最強最高のコンビ》
《2人ともかわい過ぎる》
《ヴィトンが似合うお2人カッコえー》

などと絶賛の声が寄せられた。

一方で、ネット掲示板では、河北が以前よりふっくらしたと指摘する声が上がることに。しかし、それは悪い意味ではなく、

《河北麻友子、太って丁度良くなってる》
《ちょっと太ったよね? でもガリガリより全然いい》
《河北麻友子って食べても肥れないタイプなのかと思ってた。ちゃんと肥るタイプだったんだね》
《河北麻友子ちゃん、ふっくらしてかわいいよ。健康的でね!》

など、安堵にも似た声だ。

 

痩せすぎモデル排除で芸能界にも変化が…

「河北は以前から、あまりにもガリガリ過ぎるとの指摘がされ続けていました。身長が160センチ超えにもかかわらず、体重は30キロ台とのウワサもあり、拒食症説も流れたほど。それだけに、今回ふっくらした姿を見せてくれたことで一安心。近年のモデル業界では、痩せ過ぎモデルを起用しない動きが世界的に進んでいるので、河北はその基準に合わせてきている可能性もありそうです」(女性誌記者)

最近の芸能界では、ダレノガレ明美も筋肉をつけて体重を増やし、《痩せるだけがトレーニングじゃない!》とSNSへ投稿。またローラも、

《わたしは体重は気にしないんだ どんなお食事をしてどのくらい運動をするのかで見た目に出るからね! お家にも体重計を置いていないの! 165センチ50キロ台がいいかなぁ》

などと、健康的な身体になることを宣言していた。

若い女性特有の〝痩せ過ぎ至上主義〟が、彼女らの言動によって変わることを願いたい。

 

【あわせて読みたい】