小池徹平“令和パパ”発表に驚きの声「あの徹平くんがお父さんに…」

小池徹平 

(C)まいじつ

俳優の小池徹平が〝令和パパ〟になっていたことが分かり、話題になっている。

小池は15歳のとき、『第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞し、芸能界デビュー。2002年にドラマ『天体観測』(フジテレビ系)で俳優として活躍すると、瞬く間に人気者になった。

同年にはウエンツ瑛士と音楽デュオ『WaT』を結成し、代々木公園で路上ライブを始めると、こちらも人気に火がつき、翌年には路上ライブに1000人以上の観客が集まるほどの注目を集めた。そして、05年にはメジャーデビューから史上最短の1カ月29日で紅白初出場も果たしている。

今回、小池が子どもの誕生を発表すると、ネット上では、

《いつの間に結婚してた? 子どもできたんだー。おめでとうございます!》
《あの徹平くんがお父さんになるなんて。感激です》
《小池徹平の子どもなら絶対かわいいだろうね。楽しみだー》
《生まれ変わるなら私が小池徹平の子どもになりたい!w》

など、祝福の声が殺到した。

 

昨年11月に結婚を発表

「小池は昨年11月8日に、女優の永夏子(はるなつこ)と結婚したことを発表しました。公式ブログでは『いつも応援してくださっている皆様に、より多くの感謝を伝えられるよう、これからも初心を忘れず、より一層、一つ一つの仕事に誠意を持って邁進していきます。今後とも、頑張って参りますので、温かく見守って頂ければ幸いです』とつづっています。また、永も公式ブログで『未熟者ではありますが 結婚という経験を糧に 家族と支え合いながら 学びながら より豊かな表現者 より温かく寄り添える聴き手になれるよう 一層精進していく所存です。ゆるやかに見守っていただけたらうれしいです』とコメント。もともと、かなりの童顔で、女性ファンからは〝弟キャラ〟で親しまれていただけに、結婚の報告に驚いたファンも多かったようです」(エンタメ誌記者)

小池は現在、舞台『キンキーブーツ』の公演が終了したばかり。公式ブログでは、無事舞台を終えられた気持ちをつづっているが、その際、

《私事なのですが新しい命をさずかりました事をご報告させて頂きます。元気に生まれてきてくれる事を願いながら、日々を過ごしています。これからもコツコツ全力で邁進していきますので、引き続き応援よろしくお願いしますね(^^)》

と、子どもを授かったことを報告。喜びの様子を語っている。

今後は〝イクメンパパ〟としての活躍が大いに期待できそうだ。

 

【あわせて読みたい】