『SKE48』松井珠理奈が足しげく通う“小顔エステ”に効き目はあるのか

松井珠理奈 

(C)まいじつ

『SKE48』の松井珠理奈が現在、エステに通っていることが分かった。女性がエステに通うことは珍しくはないが、松井が通うのは何ともユニーク。「小顔になるエステ」だという。

「松井本人の承諾を取っているのでしょうが、5月31日付で、エステ店のインスタグラムに院長さんと思われる男性と一緒にポーズを取って載っています。エステ側の『先日(松井さんに)メンテナンスでお越しいただきました』などという文面がありましたが、失礼ながら〝メンテナンス〟には笑ってしまいました」(芸能ライター)

エステ店のホームページを見てみると「小顔効果」「小顔を目指し」「顔のサイズを小さくする」などというセールストークの他、鍼(はり)なども使って〝顔の矯正〟を売り物にしている治療院のようだ。

「松井は昨年の『第10回AKB48世界選抜総選挙』で1位に輝きましたが、ネット上では『顔の大きさもAKBで一番』などと陰口されています。昨今はアンバランスな顔の小ささがもてはやされる傾向にありますが、彼女は日本人らしく、顔と体のバランスがいいのも魅力の1つです。でも、本人は欧米人のようなイビツなスタイルに憧れているのかもしれません。心ないネット上の〝デカ顔〟呼称も動機の1つかもしれませんね」(同・ライター)

 

小顔な松井は松井じゃない

松井が〝顔の矯正〟サロンに通っているのは、あくまでも本人の自由。それにしても、果たしてそれで小顔になれるものなのか。

「整体ということでは効果があるのかもしれません。ただ整体や鍼などで顔面の歪みなどを治せたとしても、それで顔の筋肉や脂肪が減少する理屈にはなりません。〝小顔になる〟というより〝小顔に見せる〟ということではないでしょうか」(都内の美容外科医)

美容外科では、確実に顔付きを変える方法はいくつかあるという。

「よく知られているのは脂肪切除、吸引。また実際に骨を削る方法。歯科医ならば、歯列矯正や人工歯根にして表情を変える方法もあります。どれも医師による手術になります」(同・外科医)

よく腹部のマッサージなどでウエストが細くなるかのような宣伝を見掛けるが、

「腹部、腰部をもみほぐすことで脂肪が瞬間的に移動するだけです。脂肪が消えることはありません」(同)

では、なぜ松井は手術ではなく〝小顔エステ〟に行ったのだろう。

「やはり輪郭の調整となると、手術が条件となります。傷が残らない、顔面の機能などを保証するものではない。手術にリスクはつきものです。だからエステ通いなのでしょう」(同)

バランスのいい顔と体つきで人気1位。イジる必要などない!

 

【あわせて読みたい】