小林麻耶が旦那さんとペアで芸能活動!? 「死にたかった」とは何だったのか…

小林麻耶 

(C)まいじつ

元TBSアナウンサーでタレントの小林麻耶が6月2日、ネット番組『AbemaTV』の『7.2新しい別の窓』に出演。昨年8月に芸能界からの〝引退宣言〟をした小林だが、5月末のブログで〝撤回〟後、早速〝一般人の夫〟とともにメディア露出したことで、ネット上では「うさんクサい」「麻耶さんも目立ちたがりだけど、旦那さんもかなりだよね。似た者夫婦」などと批判の声が上がっている。

昨年7月に4歳年下の整体師・國光吟(くにみつ・あきら)氏と結婚した小林。番組では、『新しい地図』の稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾がお祝いに駆け付けるとともに、お笑い芸人のAMEMIYAがオリジナルのお祝いソングを歌うなど、大盛り上がりを見せた。

小林は2日、自身のインスタグラムを更新。《本当に本当にこのたびはありがとうございました》などと感謝の気持ちをつづっている。

View this post on Instagram

* AmeabaTV「7.2新しい別の窓」ななにーでプチ挙式していただきました♡ 稲垣吾郎さんにブーケを作っていただき、本当に可愛くて感動! 香取慎吾さんが撮ってくださった写真は後ほど番組の方が送ってくれるそうです。素敵写真たち楽しみです! 草彅剛さんには夫あきらくんのコーディネートをしていただきました!おしゃれさんに大変身! AMEMIYAさんにはサプライズで捧げる歌を歌っていただきました♡詳しく調べてくださって感謝!面白くってあたたかくて涙が出ました。 出演者の皆様、番組スタッフさん、本当に本当にこの度はありがとうございました♡ そして、観てくださった皆様、ありがとうございました! #ななに #ななにー新しい別の窓 #ピンクの紫陽花 #稲垣吾郎 さん #香取慎吾 さん #草彅剛 さん #amemiya さん

A post shared by 小林麻耶 / MAYA KOBAYASHI (@maya712star9) on

また、番組内で夫の國光さんは、以前に『EXILE』のバックダンサーだったという意外な過去を明らかにした。國光さんは、このことについて、

《ずっと前のことですが… 初期の『EXILE』さん、2006年くらいですね。ダンスはブレイクダンスとヒップホップをやっていました》

と語り、当時出演していたミュージックビデオのダンスシーンが流れると、香取らも当時の〝イケイケ〟な國光さんの姿に驚きを隠せない様子であった。

 

うさんクサさが一気にヒートアップしてしまう

「小林は、5月30日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)にて、〝引退宣言〟をキッパリ否定し、妹の麻央さん亡き後、妹の夫・市川海老蔵との間をウワサされたことに対し『死にたくて仕方がありませんでした… 本当に死にたかった』などと、当時の悲痛な思いを明かしています。そんなつらい思いまでした芸能界に、再び戻ってくる、しかも〝一般人〟である夫とともにというのは、極めて異常です。しかも今回、夫が元バックダンサーと〝元業界人〟であることをアピールしたということは、夫も〝小林麻耶の夫〟というキャラクターで芸能界進出を企んでいるのではないでしょうか。もしくは、國光さんの職業である〝宇宙ヨガ〟のインストラクターとして布教・宣伝したいのかもしれません。もっとも、夫婦ともども需要などどこにもないのですが…」(芸能記者)

これに対し、ネット上でも、

《麻耶さんも目立ちたがりだけど、旦那さんもかなりだよね。似た者夫婦》
《旦那はサロンとかまだ小林麻耶の名前借りて何かやりたいんだろうな…》
《嫁を使って旦那がタレントになる日が近いな》

など、夫の芸能界デビューを勘繰るような声が散見された。

すっかり〝うさんクサい〟イメージが付いてしまった小林。どうイメージを変えていくのか、次の一手に期待だ!

 

【あわせて読みたい】