杉浦&辻夫妻を「バカップル」呼ばわりした高嶋ちさ子に批判の声続出

杉浦太陽  辻希美

(C)まいじつ

6月3日に放送された『人生イロイロ超会議SP』(TBS系)に杉浦太陽、辻希美夫妻が出演し、辻が夫・杉浦に対する不満をぶちまけた。MCの高嶋ちさ子はこれを「ただのバカップル」などと斬り捨てたがが、主婦層と思われる視聴者から「本気で悩んでいる人もいる」と批判する声が続出している。

辻は家事や子供の世話で忙しいタイミングで、杉浦がスキンシップを取ってくることが不満だと語った。番組では自宅に隠しカメラを設置して検証。タンクトップ姿の杉浦が背後から近寄り、辻の尻などを触る様子が流れた。

辻は「料理中やミルクの時間とか… 常に触ってる」「タイミングが悪いんです」と忙しいさなかにスキンシップを取ることが不満としたが、MCの有田哲平は「すごいニヤけてる感じが見えた」「やられた方も楽しんでる。それを見せられて何を言えばいい?」と呆れた様子。辻は「一日、何も来なかったら『何でだろう?』って思う」とスキンシップを取ることは否定しなかったが、そのタイミングが悪いとした。

 

「MCは中立でいろよ」「悩んでいる人もたくさんいる」

ただ、共演者は「ただのラブラブっぷりを見せつけられているだけ」と判断したよう。高嶋は杉浦夫妻を「平成の究極のバカップル」と評して笑わせた。「こんなことが悩みって… もっと(他に)悩みあるよ、普通」「こんなところで(この類いの悩みを)言うのが、本当のバカップル」とバッサリ斬った。有田は「幸せですよね」とフォローを入れていた。

高嶋が杉浦夫妻の悩みを一蹴したことに、ネット上では「その通り」「スッキリした」との声が寄せられた一方で、一部視聴者は、

《笑顔で話してても本気で悩んでる人はいっぱいいるよ。それをバカップルとかってバッサリ切り捨てる人が、傷に塩を塗り込んでいく》
《人の悩みを上から目線で見るとか、何様なんだ》
《悩みの原因や大きさは人によって感じ方捉え方が違うからこその悩みなんだよ。MCは中立でいろよ》

などと批判。杉浦夫妻を一方的にけなす展開に首を傾げる視聴者は多かった。

ネット炎上が多い杉浦夫妻だが、今回は擁護される珍しい展開となったようだ。

 

【あわせて読みたい】