手島優が涙で仕事激減を嘆くも「生意気」「わがまま」と思わぬ批判が…

手島優 

(C)まいじつ 

グラビアアイドルの手島優が6月4日『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演し、仕事がない現状を嘆きながら、田村淳らに人生相談した。視聴者からは手島を励ます声が続出した一方で、手島を「わがまま」と批判する声も噴出している。

手島の自宅を田村、『おぎやはぎ』の矢作兼、『かまいたち』の2人が訪問。「日々仕事が減って不安。めっちゃ暇」「仕事をした記憶がない」という手島は、直近の仕事が月2日しかなかったと田村たちに告げた。

今後はバラエティータレントを目指したいとした手島は、女優業にも興味があると示唆。演技の練習をこなし、舞台で主演を務めたこともあると明かした。ただ舞台には興味がなく、ドラマへの出演意欲はあるという。矢作からは「お前、生意気だな」、田村からは「一回、トイレでプライドを全部流してきて」とたしなめられていた。

 

「マネジャーに言いやすければ…」周囲への不満も漏らす

途中から涙を流した手島は、「苦しい…」と言葉に詰まり、「マネジャーに言いやすければ…」「マネジャーはあまり好きじゃない」などと周囲への不満を漏らす。しかし、「本当に嫌だ」と首を振る手島を制止し、マネジャーも部屋に入っていった。

手島はマネジャーに「あんまり大事にされてないのかなと思う」と涙を流しながら不満を漏らしたが、最終的に「和解」。欲しい仕事を伝えることは今までなかったが、今後はマネジャーに伝え、積極的に仕事を取りに行くことも約束した。

手島は番組終了後、ツイッターで、

《温かいお言葉、手厳しいお言葉どちらもうれしいです! 現実を受け止めて頑張ります!! 皆さまありがとうございます!》

と、今後の〝復活〟に向けて意欲を見せた。視聴者からは、

《芸能界で生きていくのって自分には想像できないぐらい大変と思いました》
《愛されるキャラクターだと思いますから、アドバイス生かしてがんばって》
《家に居るより少しでも外出して気分を上げていきましょう》

などと励ます声が出た一方で、

《やっぱり手島優には同情できないかな…何か仕事を舐めてると思う》
《あまりにもわがまま過ぎる 泥水をすすることができる芸能人が仕事をもらえるのであってわがままなプライドの塊》
《あの待ちの姿勢の感じがスゴい苦手》

などと批判する声も出た。

番組内では衝撃的なスッピンも見せた手島。今回をきっかけに仕事が増えるといいが…。

 

【あわせて読みたい】