「なんちゅうカッコしてんねん!」安田美沙子の“生放送衣装”に大興奮

安田美沙子

(C)まいじつ

グラビア界のレジェンドにして、現在はママタレとして活躍するタレント・安田美沙子が、往年のセクシーさでネット上を興奮の渦に巻き込んだ。

6月2日、安田はフジテレビ系の競馬番組『みんなのKEIBA』の生放送に出演。この日に行われたGⅠレース『安田記念』の中継を見守りながら、レース情報や自身の予想などを視聴者へ伝えていった。

MCのDAIGO、佐野瑞樹アナ、堤礼実アナは、冒頭のあいさつを終えると続けてゲストの安田を紹介。ここでカメラは堤アナの横に座る安田を映したのだが、何と安田は休日昼の番組とは思えない〝高露出〟な衣装を身にまとっていた。

 

日曜昼から露出狂のような衣装の大サービス

安田が着用していたのは、右肩が丸々と開いた特殊な形状の衣装。一体ナゼずり落ちてこないのかが不思議になるほど布が少なく、二の腕とワキも丸見えになっている。さらに、胸元は鎖骨があらわになっている他、右胸も〝ポロリ〟寸前まで露出される大サービス。これには視聴者も、

《なんちゅうかっこうしてんねんw》
《美紗子そのエロい服装なんなんだ》
《ほとんど露出狂やんけ!》
《真横からそのおっぱいの隙間を見てみたい》
《安田半裸でどうした》
《日曜昼からエロ過ぎだろwww》
《おっぱいほぼ見えてるやん》
《ワキがエロ過ぎる…》

など、ネット上に興奮の声を続出させた。

「今や完全に第一線から退いてしまいましたが、安田は現役で十分に通用する美貌とスタイルを保っています。同時期にグラビア界を支えた熊田曜子は今でもDVDをリリースしていますし、安田も潜在的な需要はかなりあるでしょう。特に、安田のグラビアで青春を過ごした30代の世代からは熱烈に支持されるでしょうね」(グラビア雑誌編集者)

2009年を最後に写真集・DVDのリリースをやめている安田だが、それから節目の10年。〝電撃復帰〟を期待せずにはいられない!

 

【あわせて読みたい】