『帰れマンデー』前川清にジャニーズファン激怒「最悪な年寄りだ」

前川清 

(C)まいじつ

6月3日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)に出演した歌手の前川清が、横柄な態度を連発したとして批判にさらされてしまった。

この日の番組で行われたのは、長野県の松本城と白骨温泉を結ぶ路線バスの乗り継ぎ旅。前川はロックバンド『Dire Wolf』のボーカルを務める娘・前川侑那と親子で出演し、同じくゲストの福原遥、『Kis-My-Ft2』宮田俊哉、進行役の『タカアンドトシ』とともに旅をスタートさせた。

旅の序盤、一同が分かれ道のどちらに進もうかと悩んでいると、宮田は「僕聞いてきますよ」と申し出て、どちらの道が町に通じているかを聞き込みへ行くことに。しかし、前川は宮田を待つ間に〝浄水場〟との看板を見て「右だね」と判断し、「宮田くん置いて行こうか?」と非情な一面を見せていく。

 

キスマイにもタカトシにも厳しい姿勢

旅の後半には、次のバスが1時間後まで来ないため、トシが長距離の徒歩移動を言いづらそうに告げる場面が。すると、前川は「トーンが低いですよ」「(こっちが)やる気なくなってくる」と真顔で注意したが、トシが元気よく言い直すと「行きたくない!」とつらそうな表情で本音を漏らした。

また、宮田を「宮本くん」と言い間違えた他、過酷な山道で「何が感謝できる番組だよ」「冗談じゃないよ」と漏らすなど、奔放な振る舞いを終始続けていた前川。すると、ネット上には、

《前川清の人間味ない発言クソ過ぎて笑う》
《最悪な年寄りだな》
《マジで宮田俊哉のこと何だと思ってるんだよ…》
《前川清も劣化したなぁ》
《ちょっと本音が出過ぎかなー》

などといった声が上がってしまった。

「本人が番組内でも語っていたように、前川は過去に別番組で宮田と共演した際、宮田を一般人だと思い『何でお前らがテレビに出られるんだよ』と発言して炎上したことがあります。今回は宮田の他、『タカトシ』にも悪態をついていたので、最初から炎上なんて気にしていないのでしょうね」(テレビ誌ライター)

一方、自由な言動が「面白い」という声も多かった今回の放送。このキャラを貫き通せば、梅沢富美男のように〝愛すべき老害〟として支持されるかも?

 

【あわせて読みたい】