『乃木坂46』生放送でハプニング! 猛ダッシュで駆け込むメンバーに…

乃木坂46  高山一実

(C)まいじつ

6月4日放送の『うたコン』(NHK)で、生出演した『乃木坂46』がハプニングを起こして話題になった。

この日の番組は「心カラッと!応援ソング」と題し、「乃木坂」を筆頭に平野綾、レイザーラモンRG、細川たかしといったバラエティー豊かな面々が出演。『一休さん』や『るろうに剣心』主題歌といった往年のアニメソングをカバーした他、昭和・平成の応援ソングを貴重映像で振り返っていった。

番組では「梅雨を乗り切るリフレッシュ法は?」とのトークも繰り広げられ、乃木坂メンバーの生田絵梨花は「朝からアイスを食べます」と写真付きで紹介。自身がCM出演しているアイスクリームを公共放送で公開する狡猾な一面を見せ、その後は5月29日に発売した最新シングル『Sing Out!』を披露した。

 

猛ダッシュの高山一実に大爆笑

司会を務める小郷知子アナウンサーは元気よく曲振りをしたが、同じく司会の俳優・谷原章介は「間に合いますか?」と不安げな顔を浮かべ、会場には一瞬の沈黙が。直後、小郷アナから「失礼致しました、まだ準備ができていなかったようです」との説明が入り、ここであらためて曲振りが行われることとなった。

しかし、ようやくパフォーマンスが始まったかと思うと、既に整列してポーズを決めているメンバーの元に、高山一実が1人、画面左側から猛ダッシュで駆け込んでくるハプニングが発生。思わぬ事態に他のメンバーはニヤリとしたが、高山は対照的に目を丸くして慌てふためいていた。

プロのパフォーマンスとしては不完全になってしまった今回のステージだが、番組を視聴していたファンからは、

《かずみん出遅れて あっ!!って顔してるところかわい過ぎる》
《あれはあれでアリ! 今夜も乃木坂ちゃんかわいかった》
《危なかったな~生放送ならでは!って感じだな》
《間に合わなかったかずみんを見て、舌も笑顔もあふれ出ちゃうあすちゃんもかわいいし、焦った表情のまいやんもかわいい》

などと絶賛の声が。また、高山は放送後にSNSアプリ『755』を更新し、《袖でマイクチェックをしてたら曲のGOが出てしまって間に合わなかった。あの瞬間忘れられない… 生放送だわ 間に合わずすみません》と、ハプニングの裏側を告白している。

生放送でのハプニングさえも称賛に変えるとは、「乃木坂」は日本芸能史に類を見ないスーパースター集団と言っていいだろう。

 

【あわせて読みたい】