高知東生と離婚しても高島礼子に忍び寄る「仕事の減少」と「借金地獄」

7月21日に放送された初回の平均視聴率こそ11.6%だったものの、2話目(28日)は8.7%だった。続く3話目(8月44)は6.5%と、視聴率の右肩下がり止まらない。

「これは本当に危険な傾向です。高島に対して、世間が認めないという結果を突き付けたに等しい。仕事が先細ることを予兆しています。高島は高知の保釈金の500万円や、弁護士費用なども全て立て替えている。さらに、高知が経営していたエステの保証人にもなっていて、計数千万円の借金を抱えることにもなると言われている。そんな状況で仕事が減っていくのは大変なことです」(業界事情通)

離婚はしても影響を止めることはできない。