夏菜“ユーチューバー&お笑い”挑戦明かすも「路頭に迷ってる」

夏菜 

(C)まいじつ

女優の夏菜が活動の幅を広げている。6月6日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)ではユーチューバーとしてデビューしたことを明かし、また吉本興業の若手養成所・NSCに立ち入り、お笑いのレッスンを受ける姿も放送された。本来、女優のはずの夏菜が幅広い分野に手を付けていることに「路頭に迷ってるな」との声も聞こえてくる。

夏菜は5月23日にYouTubeアカウントを開設。主に酒を飲みながら一人語りする動画がメインで、出世作となった映画『GANTZ』の裏話を披露する動画もある。まだ開設2週間ではあるが、チャンネル登録者数は既に10万を超えた。

番組では、『尼神インター』の渚が「面白くない動画ばかりアップしている」と揶揄しながら、夏菜のYouTubeアカウントの存在を明かした。番組では夏菜が公開した動画を再生。居酒屋で夏菜が酒を流し込みながら一人語りする動画が流れた。

 

お笑いを学びにNSCに…フリップネタ披露もスベる

夏菜は最近お笑いを学んでいることを明かし、自ら吉本総合芸能学院(NSC)を訪れ、若手芸人とレッスンを受ける姿を公開。「フリ」や「コケ」などお笑いの基本を学んだ。1分間の自己紹介にも挑戦。他の若手芸人は一発芸を交えながら自己アピールしたが、夏菜は自身の略歴を紹介するのみ。講師役で『2丁拳銃』修士の妻・野々村友紀子氏に「面白くない」「目から血が出るほど、お笑いのことを考えろ」とダメ出しされていた。

夏菜はスタジオ内でフリップネタも披露。松本から嫌味交じりに「めっちゃオモロかったわ」と言われて苦笑いを浮かべていた。

視聴者は、お笑いやユーチューバーに手を出す夏菜に呆れかえっていた。ツイッターでは、

《キャラ変がすごい》
《夏菜、路頭に迷ってるな》
《一人で飲んで笑ってるだけやん何がおもしろいの?》
《ちょっと見たけどこの人は伸びなさそう》

などの声が続出している。

バラエティー番組での活躍が増えている夏菜。このままバラエティーに染まっていくのだろうか。

 

【あわせて読みたい】