Kōki,“新CM”で「厚底隠し」の姑息な演出! 10センチアップ靴に呆れ声

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,が、健康サポート飲料品の新CMに出演することが判明した。前作に引き続きの起用となったKōki,だが、CMでの厚底靴が失笑を買っている。

スポンサー企業はKōki,の起用について、『夢に向かってがんばる人を応援したい。努力と結果をつなぐサポートをしたい。そんな思いから生まれた』との商品のコンセプトと、『世界を舞台に活躍できるファッションモデルや作曲家』という夢に向かっているKōki,とで、イメージが重なったことが理由だと説明。新CMの舞台は、気温も湿度も日本以上に高いタイのマーケット。そこでKōki,が、現地の人と交流しながら飲料の原料である〝発酵させたお茶の葉〟と出会い、地元の店主さんと身振り手振りで意思疎通しながら試食し、笑顔を交わすというものだ。

タイらしいカラフルなバンダナを首に巻き、モデル並みのスタイルを持つKōki,が颯爽とマーケット内を歩く姿は、スタッフから高評価を受けたようだ。このCMは、6月8日より全国でオンエアされている。

「Kōki,がこのCMに初起用されたのは、まだデビューしたばかりのころです。企業としては、デビュー時の比較的安価な金額で複数年の契約をし、その間のKōki,の〝伸び〟に期待してのオファーでしょう。しかし、結果は大外れ。すっかり世間から煙たがられてしまっているKōki,を降板させようにも、皮肉にも複数年契約が足かせになっているのでしょう」(広告代理店関係者)

 

これだけ盛られるのも木村家の宿命か

ネット上でも、「なぜKōki,を起用し続けるのか」と疑問に感じている声が多く上がっており、

《ボディメンテ全然売れてないみたいね なのにまだこの子でCMするんだ》
《まさか企業もKōki,にこんな逆風が吹くとは誤算だった?》
《ボディメンテCM起用失敗したのに、まだ使うのか》

さらに、このCMのKōki,の衣装にも注目が…。

「いつ見てもあり得ないほど高いヒールを履いているKōki,。今回は旅がコンセプトのCMのようですが、10センチ以上はヒールが上がっている、とても歩きにくそうなサンダルを履いていますね。また、ベルトも腰より上に巻き、これでもかというほどに脚長効果を出しています。これにネット上では『ウェッジのかなり高いサンダル、ウエストより上にベルトで腰位置アップって、どんだけ世界的オーラに盛らないといけないんだろ』などと呆れ声が上がることに。なお、CMでは一瞬しか足元が映されない上、裾が広がったズボンを履いて足元を隠しており、徹底的な〝靴隠し〟の演出が見て取れます」(芸能記者)

周りの大人たちが異常にヨイショするKōki,。本人がプレッシャーに感じていないといいが…。

 

【あわせて読みたい】