『イッテQ!』おっぱいポロリ2連発で批判の声「カメラマン男じゃん…」

ガンバレルーヤ  よしこ 

(C)まいじつ 

6月9日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に『ガンバレルーヤ』のよしこが出演し、オーストラリアでのロケに挑んだ。現地でよしこは誤って胸を露出させる〝ポロリ〟を2連発する失態を犯した。視聴者は男女問わず「見たくない」と投稿、下品だとよしこや番組サイドを批判している。

イモトアヤコが世界の風変わりな動物に接する『珍獣ハンター』の企画を今回、よしこが代わりに担当。よしこは同国の先住民族アボリジニのもとを訪れた。

VTR冒頭、アボリジニに紛れて登場したよしこは、現地に生息するエミューやカンガルーの動きを模した踊りを現地住民とともに楽しんでいた。

 

飛び跳ねた瞬間ポロリ…「芸人であっても見たくない」

現地住民とともにビキニスタイルの格好をしながら、両手を頭の上にやったよしこは、カンガルーのように土の上を飛び跳ねていた。すると体が揺れた衝撃でブラジャーが落下してポロリ。編集では、『イッテQ!』のロゴを入れ込んでよしこの胸部分を隠していた。

その後、カメラマンは本人のもとに寄り、ロケの趣旨を説明。トカゲ、ネズミなど、よしこの苦手なものを克服するロケだと聞かされると、「でも私、ちょっと頑張ります」と気合いを入れたよしこ。そのまま手を上げながら『イッテQ!』おなじみのポーズを取ったが、再びブラジャーが落ちて胸があらわに。よしこは慌てて胸を隠しながら、「情けない…」とぼやいていた。

6月2日放送分の「次回予告」から、よしこの〝ポロリ〟は放送されていた。この日〝ポロリ〟を2連発したことに視聴者から批判の声が続出している。

《よしこの胸ポロリ、別に見たくもない!》
《芸人とはいえ同性が大事なところをポロリする姿なんか見たくない》
《こんなにポロリがうれしくない番組もそうそうない》
《めっちゃポロリしちゃってたけどカメラマンさんバリバリ男の人やん…》

番組のために体を張っているとしたら、何とも気の毒だ。

 

【あわせて読みたい】