『きのう何食べた?』公式ガイド酷評…「レシピ本じゃなくて写真集じゃん」

西島秀俊 

(C)まいじつ

俳優の西島秀俊と内野聖陽が男性カップルを演じ、大いに話題になっているドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系)。2週間ぶりとなった6月7日放送の第9話では、2人がおそろいの指輪を買うというエピソードが紹介され、ネット上では「キュンキュンした!」「悶絶エピソードだな」「ほっこりした。仲いいなぁ」など、歓喜の声が広がっている。

2人の絶妙な関係性に、毎回、多くの視聴者が共感の声を上げているが、一方で、視聴者のほとんどが楽しみにしているのが、番組のもう1つの見どころである〝料理シーン〟だ。

「シロさん(西島)が作る料理を毎週、楽しみにしている視聴者が多いですね。料理はどれも簡単にできるものばかりで、どこの家にでもある『麺つゆ』を味付けに使うなど、特に手が込んでいるわけではありません。誰にでも作れそうなことから、ドラマを見て実際に料理する独身男性も増えているようです。また、簡単なのに手抜きに見えないことから、主婦も参考にしているようですよ」(エンタメ誌記者)

第9話では「きのことツナとカブの葉の和風パスタ」をおいしそうに食べるケンジ(内野)に対し、ネット上で、

《飯テロですわ。マジ腹減ってきた》
《これ明日作ってみよう。おいしそう》
《葉っぱまで使い切って見た目もいいとは完璧じゃん》

などといった声が上がった。

 

レシピ目当てで買ったのに(怒)

番組では、そんな料理ファンのために公式ガイドブックを去る4月25日に発売。アマゾンでは〝料理番組〟のカテゴリーでベストセラー1位にもなった。しかし、商品レビューを見ると、なぜか星1つ、2つが続出しており、なかなかの不評を買っているようなのだ。

「本のタイトルは『公式ガイド&レシピ きのう何食べた?~シロさんの簡単レシピ~』、帯には〝ドラマに登場する料理レシピをたっぷり収録!〟とうたっています。ところが、レシピ目当てで買った人から『なんだこれ!』といった声が続出しているのです。料理のページを楽しみに本を開くと、肝心のレシピは全体の3分の1程度。ほとんどのページを作品解説やドラマの写真が占めており、『レシピ本買ったつもりが、これじゃ写真集じゃねーかよ!』などといった怒りの声も上がっています。原作漫画では、ドラマで紹介されていないレシピも多数登場することから、目当てにしていた人にとっては肩透かしだったんじゃないでしょうか。〝公式ガイド&レシピ〟という形にしているのですから、もう少しレシピページを充実させていれば、ここまで酷評されることもなかったでしょう」(都内書店員)

ドラマが絶好調なだけに、とんだところでケチがついてしまったが、これも視聴者の期待が集まっていたからこそだろう。レシピ本を販売している関係からか、公式ホームページには料理関連の情報は載せられていないが、ファンとしては〝スペシャルコンテンツ〟という形で、料理動画などの掲載も期待したいところだ。

 

【あわせて読みたい】