山本美月の『モニタリング』ドッキリに批判の声「心が痛む」「イジメと一緒」

山本美月 

(C)まいじつ 

『モニタリング』(TBS系)の素人を騙す「ドッキリ」が視聴者から批判の的にさらされている。6月13日放送分では、素人に「運命の人」として女優・モデルの山本美月と対面させるドッキリを敢行したが、視聴者からは「現実離れし過ぎている」「ターゲットがかわいそう」などと、ドッキリを仕掛けられた素人をおもんばかり、番組を批判する声が寄せられている。

一般人が占い師から「運命の人は山本美月」と告げられ、その後、街中で山本本人と鉢合わせるというドッキリ。占い師は同行した仕掛け人から事前に情報を仕入れ、ターゲットの人となりを次々と言い当て、まずはターゲットを信頼させていく。

 

「運命の人」山本美月とイチャイチャも…実はドッキリ

彼女はしばらくいないというターゲットに、「運命の人に出会えますよ。(時期的にも)近く」と告げた占い師は、水晶を見ながら「20代で長い髪、白シャツでデニム、赤い靴を履き、ピザとアップルジュースが好き」と詳細に〝運命の人〟の特徴を伝えた。

占いを受けたターゲットが街中で座っていたところ、白シャツでデニム姿、赤い靴の山本が通り掛かり、ターゲットの前で持ち物を落とした。拾って山本に手渡したターゲットは、「会いましたよ、運命の人に…」とやや興奮した様子。さらに仕掛け人とレストランに向かうと、隣のテーブルに山本が座り、ピザとアップルジュースを注文した。

山本はターゲットに話し掛け、一緒にランチを楽しむ場面も。山本とのランチデートを大いに楽しんだところで、ドッキリは終了。ターゲットは顔を押さえて恥ずかしがったが、最終的には「一生の思い出です」と笑顔を見せた。

視聴者は山本のかわいらしい仕草、応対に興奮した様子だったが、

《何となく良心が痛むよねー》
《素人騙すのはちょっと気の毒な…》
《逆にヤラセであってほしいな。一般の人かわいそう》
《素人?の人かわいそうやなぁ、さんざん弄ばれてネタバレされて。芸能人にはギャラ出てるやろえけど、タダで弄られて終わりとか》
《クラスでカースト上位の女子が嘘の告白してるところをクラスメイトが影から見て笑ってるいじめと一緒》

などの声も。「山本と結ばれるのではないか」との淡い期待を抱いたターゲットの思いを裏切る「ドッキリ」を仕掛けた番組サイドを批判していた。

一般人に仕掛けるには刺激の強過ぎる「ドッキリ」だったようだ。

 

【あわせて読みたい】