『アメトーーク!』からスポンサー離れ? CM構成の変化に疑問の声続出

宮迫博之 

(C)まいじつ

『 雨上がり決死隊』宮迫博之が〝闇営業〟で振り込め詐欺グループの忘年会に出席したとされる問題が、早くも「スポンサー離れ」につながっているのではないかとの憶測が飛び交っている。6月13日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では終盤、視聴者から「CMの構成がいつもと違う」との声が続出。スポンサーが降板したのではとの指摘が相次いだ。

この日、同番組では「豆腐大好き芸人」をテーマに放送。ケンドーコバヤシや『アンジャッシュ』の渡部建、ブルゾンちえみらが出演した。

 

公益社団法人のCM2連発に「スポンサー降りた?」

視聴者の間で話題になったのは、同番組のCMだった。ケンドーコバヤシが「豆腐あるある」を発表する直前の場面で、番組はCMに切り替わった。最初は同じスマホゲームのCMが2つ続けて放送された。

ここでCMは公益社団法人ACジャパン提供のものに切り替わった。家業の忙しさや学校の少なさから、世界では6人に1人の子供が学校に通えていないことを訴えかけるCM、東京オリンピックが開かれる2020年に向けて日本を再考し、外国人との国際交流を促すCMの2種類が流された。

その後、麺類のCMを挟んで番組は再開。ケンドーコバヤシが「あるある」を披露し、番組の総括に入った。

番組企画には好意的な声が視聴者から多く出たが、ACジャパンのCMが入ったことには、

《CM、ACが多い。結構スポンサー降りてるな》
《CMに『AC』 が増えたのは気のせい?》
《ん?困ったときのACのCMですかい?》

などとの声が噴出。

《例の件でどっかスポンサー見合わせてるのか… 考え過ぎか…》
《アメトーークのスポンサー結構降りてるのやばいな…》
《何事もなくアメトーク放送してることに違和感を感じたけど降りたスポンサーもいるみたい》
《面白かったらしいじゃん。スポンサーが炎上に怯えて回避してたCM編成が》

などと、同番組からのスポンサー降板があったとし、CMの構成をやむなく変更しているのではと推測する声も散見された。

本当にスポンサーが減ったとすれば、宮迫にとっては泣きっ面に蜂だろう。

 

【あわせて読みたい】