田代まさし“今さら”ユーチューバーデビューに冷めた声「この人、誰?…」

元タレントの田代まさしが6月14日、自身のツイッターを更新し、ユーチューバーデビューすることを発表した。

田代は、

《このたび、YouTubeで『ブラックマーシー』という番組を開設する運びとなりました!『田代まさしの半生と反省を語る』MCにあの不良たちのカリスマCOOLSのリーダー佐藤秀光さんを迎えてお送りする『BLACKY』な番組♪! たくさんの方々のご登録をお待ちしております!》

などとコメント。ファンからは、

《登録しました。ダルクの話きいてみたい》
《マーシー元気そうだな。応援してます》
《薬物関連の話をするのかな。楽しみです》

など、期待する声も上がっている。

「過去に薬物で4回逮捕され、計7年刑務所暮らしをしていた田代ですが、ここ数年はリハビリ施設に通いながら講演会などで〝薬物依存の怖さ〟を訴えています。昨年10月には『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(AbemaTV)で、約10年ぶりにバラエティー番組に出演しましたが、依然、地上波の出演は絶望的で、ユーチューバーデビューも金銭が目的でしょうね。もっとも、最近は芸能人ユーチューバーも多く、田代がどれだけアクセス数を稼げるかは未知数です。ただの懺悔録ではすぐに視聴者に飽きられてしまうでしょうね」(芸能記者)

 

期待されるのは暴露話

田代のチャンネルのCM動画には、田代とともに『COOLS』のリーダー兼ドラマーの佐藤秀光も出演しており、往年のロックファンを喜ばせているが、YouTube視聴者の多くが若年層であることから、早くも「この人、誰?」「ハーレー乗ってるのか。ふーん」など、関心の薄さが露呈してしまっている面も見受けられる。

「田代は過去に何度も反省の弁を述べては逮捕されるの繰り返しで、今さらそんな半生をしゃべったところですぐに飽きられるのは目に見えています。すでに一部のファンからは『どうせ芸能界復帰は無理なんだから、いっそ暴露話してくれ』という希望の声が上がっています。清原和博やASKA、酒井法子などがゲスト出演すれば、かなり盛り上がると思うんですがね…」(同・記者)

田代はAbemaTVに出演した際、「現在の月収は13~14万円程度」と明かしていた。全盛期には年間20億円を稼いでいたというから、その凋落ぶりはかなりのものだ。起死回生のユーチューバーデビューでどれだけ人気者になれるのか。初回の放送を楽しみにしたい。

 

【画像】

Karashaev / Shutterstock

【あわせて読みたい】