工藤静香“写真加工”に嫌悪 も「Kōki,とキムタクは…」とツッコミ続出

工藤静香

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

歌手の工藤静香が6月14日、『工藤静香のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)に出演。昨今インスタグラムなどの写真の加工を〝やり過ぎる〟ことについて苦言を呈したものの、工藤の次女でモデルのKōki,がたびたび加工疑惑を向けられているだけに、ネット上では総ツッコミが入ってしまったようだ。

同月12日に洋楽カバーアルバム『Deep Breath』を発売した工藤。リリースに際して、およそ2年ぶりに同番組のパーソナリティーを務めた。リスナーからの投稿で、写真加工についての話題が上がると、工藤は「インスタとかでもそうですけど、色を変えたりすることを加工だと思ってたのね」と、自身の〝加工〟の認識を明かし、「(最近の加工は)目を大きくしたり鼻を何とかしたりとかでしょ。すごいですよね、そんなアプリみんな持ってるんですか?」と驚いた様子。

しかし、同番組のアシスタントの垣花正アナウンサーが「持ってます。簡単にできるんですよ」とコメントすると、工藤は「なんかやだ~! ちょっと嫌です、加工は…」と、〝やり過ぎ〟な加工について苦言を呈した。

さらに、工藤のジャケット写真をスタッフが「若く見えるように」と気を利かせて、工藤の頬を〝ふっくら〟と加工した際、それに気付いた工藤が「やだやだやめて!」「気遣ってくれるのはありがたいけど、私の今の顔だから、老けても何でもいいから戻してって言って、戻してもらった」という経験談を語り、〝ありのままの姿を写す〟ことへの熱い思いを語った。

 

しーちゃん語るに落ちてしまう

加工が当たり前になった時代に、あらためて〝素をさらけだす〟ことへの美徳を教示した工藤だったが、ネット上では、

《じゃあ娘の脚の長さも加工やめないとね》
《お宅の娘さん!!》
《娘や旦那にも言いなさい》
《娘だけじゃなく旦那も加工アプリで、自撮り写真weiboに上げまくってるのに?》
《旦那も娘もウソで固めて、見栄っ張りはやめなよ》
《これはキムタクでなくても「ちょっ、待てよ」》

などと、次女でモデルのKōki,や夫・木村拓哉に対する〝ブーメラン発言〟だと指摘する声が殺到してしまった。

「Kōki,は加工疑惑があることはもちろん、いつもつま先立ち状態になるほどの高いヒールを履いて、自分を偽っていますからね…。工藤の言葉にツッコミが及ぶのは当然です。また、木村拓哉は、雑誌や映画のポスターなどでバリバリ加工されていますよ。いっそ工藤も加工を受け入れていいかもしれません」(芸能記者)

今のままで十分美しい工藤だが、確かに加工した姿も見てみたいものだ。

 

【あわせて読みたい】