磯野貴理子が心労で激変「一気に老けた」「激やせしてる」と心配の声

(C)Den Rise / Shutterstock 

先ごろ、24歳年下の夫と離婚していたことを発表したタレント・磯野貴理子に、心労を心配する声が集まっている。

磯野が自身二度目となる離婚を発表したのは、5月19日に放送されたレギュラー出演番組『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)内でのこと。慰謝料の有無や離婚時期については明かさなかったものの、「子どもが欲しい」との理由で夫から離婚を切り出されたと告白し、長年の共演者・松居直美は同情からか大粒の涙を流した。

確かに、現代社会では不妊治療や高齢出産が広がっているものの、現在55歳の磯野にとって〝出産〟はかなりハードルが高いと言わざるを得ない。しかし、それは結婚前から分かっていたこと。子どもを理由に離婚を迫られたことに世間からは同情が集まり、ネット上では磯野のメンタルが傷ついていないかと心配する声も多数見られていた。

 

明るく振る舞うも、心理的ストレスが見え隠れ?

そんな渦中の6月16日、貴理子はいつものように、レギュラーを務めている『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。オープニングトークでは司会の東野幸治から離婚をイジられたが、「もうヤダぁー!」と変わらぬ明るいキャラで番組を盛り上げていった。

しかし、離婚による心労が少なからず現れているのか、視聴者の中には「老けた」「痩せた」といった印象を抱いた者がかなりいたよう。ネット上には、

《磯野貴理子、老けて、普通のおばちゃんみたい》
《貴理子、一気に老けてしまったな》
《見てて悲しい》
《離婚決まって激ヤセしてるな。 なんかかわいそう》
《明るく振る舞ってるところがまた切ない…》

など、磯野を心配する声が続出していた。

一方、先日発売された一部週刊誌では、離婚の真相は子どもではなく、金遣いが荒い〝ヒモ〟状態の夫に磯野の我慢が限界を迎えていたという後追い報道も。いずれにせよ、磯野は三度目の独身となったわけだが、〝再々婚〟は考えているのだろうか。

どんな形であれ、現在の苦悩が報われる将来になることを願わずにはいられない。

 

【画像】

Den Rise / Shutterstock

【あわせて読みたい】