『NEWS』増田“気合い”のデザイン衣装が「ダサ過ぎ」でファンもガッカリ

NEWS  増田貴久 

(C)まいじつ 

去る6月12日にリリースされた『NEWS』の最新両A面シングル『トップガン/Love Story』は、同週のオリコンシングルランキングで首位を獲得するなど、好調な売れ行きを見せている。ところが、ファンの間では『トップガン』の衣装が「ダサ過ぎる」と、批判的な声も多く上がっているという。

同衣装をプロデュースしたのは、メンバー内でも個性的なファッションで知られる増田貴久。カラーは赤と白が基調で、トップスにはTシャツを持ってきたラフな格好になっている。Tシャツに描かれているデザインは、人気ブランド『Supreme』をパロディーにしたような英字のロゴ。赤い横長の四角に《NEWS TOPGUN》と曲名やグループ名が書かれている他、《DANDADADANDAN》と特徴的な歌詞の一部も記載されている。

同衣装はCDのジャケット写真でも着用されているが、着て歌う姿がお披露目されたのは11日放送の『うたコン』(NHK)が初めて。14日には『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でも披露され、ファン以外の視聴者からも多く目にされることとなった。

 

ファンでさえ苦言を呈すビミョーな衣装

増田はウェブメディアのインタビューで、

《みんなで同じ着方だけど、それぞれの素材感やサイズ感を変えています》
《あらためて、こんな服でパフォーマンスしたいと思う服を作りました!》

などと明かしており、衣装プロデュースにあたってはかなり気合いを入れて臨んだよう。しかし、テレビパフォーマンスの際には、

《まっすーの衣装ダサ過ぎて不憫…》
《NEWSのこと全然知らんけど、曲と衣装合ってなくない?》
《マッスーの衣装がガウチョパンツに見えて仕方ない》
《NEWSの衣装どうしたん?? 体操の日本代表?》
《ダサ過ぎるー!!》
《その衣装なのか…。がんばれ》

などといった声がネット上にあふれており、気合いの割にウケは悪かったようだ。

昨今の芸能人には〝セルフプロデュース力〟が求められているとはいえ、好評を得られないのなら無理にしなくていい気もするが…。

 

【あわせて読みたい】