綾瀬はるか『天然』が爆発!聖火ランナーイベントで「思いを伝えたい人」は?

綾瀬はるか 

(C)まいじつ

6月17日、東京都千代田区の「KITTE アトリウム」で、『日本生命 東京2020 オリンピック聖火ランナー募集 記者発表会』が行われ、綾瀬はるか、『ゆず』の2人、陸上の桐生祥秀選手、『ロバート』秋山竜次らが、「チームニッセイ」のメンバーとして登壇した。

オリンピックの聖火リレーを盛り上げる「チームニッセイ」では、動画PRなどを使って聖火ランナーを勧誘している。6月24日より放送される聖火ランナー募集CMには、「ゆず」の楽曲『SEIMEI』が使用される。

完成したCMを見た綾瀬は、「いよいよ始まるという、ワクワクとしたCMでした」とコメント。また、もし自分が聖火ランナーとして走れることになったらと聞かれると、「復興支援で福島に行ったときに、逆に元気をもらって。その福島からスタート。聖火リレーで思いを伝えたいと思いました」と、福島の人へ思いを伝えたいと明かした。

 

綾瀬突然の掛け声に会場大爆笑

一方で、「ゆず」は「デビューして22年。ずっと音楽シーンを走り続けて、そばにいつも応援してくださったファンの皆さんがいたので」と、ファンに「ありがとう」の思いを伝えるために走りたいと明かし、桐生選手は、「いつも応援してくれている友達に」と回答。秋山は40年間支えてくれた〝血縁関係〟と述べたが、周囲から「〝家族〟でいいんじゃ?」とツッコまれていた。

最後に、綾瀬が「走るランナーも、沿道で声援する人もどちらも主役です。聖火ランナーとして走って全国の皆さんの思いをつなげていきましょう」とまとめると、突然「オー!」と掛け声を放つ。

慌てて周りが「オー」と弱々しく呼応すると、会場では爆笑が。気を取り直して、もう一度綾瀬が「思いをつなげていきましょう!」と声を掛けると、「オー!」と全員で応えた。

日本生命聖火リレーオフィシャルサイトでは、『日本生命 東京 2020 オリンピック聖火ランナー募集』として、日本全国から大切な人に伝えたい思いを持つ人を募集。6月24日(月)~8月31日(土)の間、応募フォームから受け付けている。

 

【あわせて読みたい】