三田友梨佳アナ“すっぴん”緊急特番に不謹慎な大絶賛「超絶かわえええええ!」

三田友梨佳

(C)まいじつ

6月18日、夜10時過ぎに発生した、山形県沖を震源とする最大震度6強の地震。テレビ各局は緊急報道特番でこれを報じたが、中でもフジテレビ・三田友梨佳アナウンサーの仕事ぶりに称賛が集まっている。

この日、フジテレビはいつものように『レディース有吉』を夜10時から放送していたが、22分に地震が発生すると急きょ番組を中断。同局報道フロアからの地震情報番組に切り替え、三田アナは伝達役として津波や停電などの情報を読み上げていった。

番組は主に現地の映像をバックに津波情報を伝えていき、時折、映像が切り替わると、報道フロアで社員が慌ただしくする様子も。三田アナも自分のデスクと思われる場所から必死に情報を伝えていたが、急きょ入った中継のためかほぼ〝すっぴん〟で、普段とは全く違った印象を放っていた。

 

すっぴん顔と凛々しい姿に称賛が

津波や停電といった情報に不安をにじませていた視聴者も、画面に映る三田アナを見て、

《薄化粧イケるやん!》
《すっぴんミタパンかわえええええ!》
《ミタパンは化粧してない方が圧倒的にかわいいな》
《ミタパンメーク薄い方が超絶かわいい》
《貴重映像だなこれ》

などと、緊張が和らげられたよう。また、

《ミタパン仕切れるか、ウデの見せ所だな》
《News αの直前でいろいろ準備してたろうに》
《休憩中だったのにかわいそう》
《マジで急に駆り出されたなこれは》
《急きょ引っ張り出されても冷静に伝えててかっこいい》

など、カメラ映りを気にせず役割をこなす姿勢を称賛する声も多かった。

同局では、2016年に起きた鳥取県中部地震でも、急きょ駆り出された生野陽子アナウンサーが〝すっぴん〟で登場してネットをにぎわせた。ノーメイクを全国にさらすのはとても勇気がいることだが、アナウンサーたるもの常に備えは必要なようだ。

 

【あわせて読みたい】