土屋太鳳の姉〝出来レース〟疑惑も何のその「芸能界デビュー」一直線!

女優・土屋太鳳の姉で、現在、富士通フロンティアーズのチアリーダーをしている土屋炎伽(ほのか)さんが、いよいよ芸能界デビューするのではないかと、芸能関係者の間でウワサになっている。

炎伽さんは、去る6月3日、『2019ミス・ジャパン東京大会最終選考回』で東京代表に選出され、9月には47都道府県の代表者とグランプリを競うことになっているが、もはや優勝は〝既定路線〟と断言する関係者も出ている。

「〝美人過ぎるチアリーダー〟として、アメフトファンの間では有名な炎伽さんですが、すでに明治大学時代からその存在感は際立っていました。卒業時に数社の芸能事務所からオファーがあったといいますが、それらをすべて断ってIT企業に就職。事務所関係者は、かなり落胆したといいます。当初は妹の芸能活動を邪魔しないようにと考えていたようですが、ここに来てミス・ジャパン東京代表に選ばれたこともあり、グランプリ受賞の栄誉を引っ提げて芸能界入りするのではないかといわれています」(エンタメ誌記者)

 

姉妹共演を期待する声多数

すでに大手芸能事務所が水面下で交渉中との情報も流れており、近いうちに妹・太鳳との共演も実現するかもしれない。

「炎伽さんはミス・ジャパン受賞後のインタビューで『そのうち姉妹共演もあるかもしれないですね?』とマイクを向けられると『ぜひ、したいです』と答えています。インタビューアーの『じゃあ、お姉さんも芸能界にいくしかない?』との質問には『いやあ…』と答えを濁しましたが、その後に『私らしく輝ける場所があったらぜひガンバりたいです』と発言したことからも、芸能界入りにかなり前向きになっているようですね」(芸能記者)

ネット上では「いよいよ姉妹共演が実現するか。楽しみだ」「妹よりも美人だしね。絶対人気出そう」「炎伽さん性格もすごくいいと評判。売れそうだよね」などと、炎伽さんの芸能界入りを期待する声が殺到している。

炎伽さんには妹の太鳳以外に、弟の神葉(しんば)もいるが、すでに3年前の2016年に『ハイスクール・ニンジャ』で声優デビューしており、残った炎伽さんがいつ芸能界入りしてもおかしくない状況だ。

6月13日発売の『週刊新潮』では、炎伽さんのミス・ジャパン代表選出は〝出来レース?〟との報道もあり、これが事実だとすれば、グランプリ受賞後の芸能界入りの信憑性もにわかに高まってくる。果たして姉妹共演は実現するのか。今から楽しみだ。

 

【画像】

LightField Studios / Shutterstock

【あわせて読みたい】