押切もえの顔が“またまたまた”変化!? 1歳の子どもから「パパ」と呼ばれて…

押切もえ

(C)まいじつ

モデルの押切もえが6月23日、神奈川県みなとみらいにある商業施設イベントに出席。地域の方と一緒に花でアートを作り楽しんだようだが、ネット上では押切の顔面の変化に注目が集まっているようだ。

この日、押切はみなとみらいにある商業施設『MARK IS』の開業6周年を祝うイベントに出席。昨年3月に第1子男児を出産した押切は、報道陣から子育てエピソードを尋ねられると、「1歳3カ月なんですけど、だんだん『パパ』とか『ママ』って言えるようになったのですが、何回やっても(押切のことを)『パパ』って言われるんですよね…」と悩みを明かす。さらに、「テレビに映ったちょっと微妙なゆるキャラに対して『ママ』って言うんです…。それはショックですね」と、悪意のない息子の発言に落胆するのだった。

そして、ファッションのポイントを尋ねられた押切は、足元のスポーツサンダルを挙げ「すごく歩きやすいのにファッショナブルに履けるのがいいですね」と紹介。イベント後に更新されたインスタグラムでは、《マークイズは子供が喜びそうな施設も充実していて、私の好きなお店もたくさん。またゆっくりプライベートでも訪れたいな…》とつづっている。

View this post on Instagram

「MARK IS」みなとみらい 開業6周年記念イベント。 地域の皆様と一緒に、お花で作るアートを完成させるセレモニーに参加させていただきました! 可愛いお子さんたちにも囲まれて、あたたかい気持ちでいっぱいに😊 マークイズは子供が喜びそうな施設も充実していて、私の好きなお店もたくさん。またゆっくりプライベートでも訪れたいな…。 * こちらのファッションも館内に入っているブランドです。 ぜひタグをご覧になってくださいね。 #sunday #event #トークショー #markis #マークイズみなとみらい #横浜 #art #fashion #シャツワンピは着まわしができて便利ですね #お越し下さったみなさま #本当にありがとうございました❤️ #帰宅後は餃子作り♪

A post shared by Moe Oshikiri 押切もえ (@moeoshikiri) on

 

メークで印象が激変する?

この投稿にファンからは、

《表情が、優しいママさんですね!》
《もえ様美しいです》
《仕事の疲れがもえちゃんの顔を見たら癒やされました》

などと、ママになっても変わらぬ押切の美貌に称賛の声が続出。しかし、ネット上ではメークのせいだろうか「顔がまた変わった」などと指摘する声が相次いでいる。

《…こんな顔だったっけ?》
《最近のメークが安定してないよね。いつも違和感がある》
《マジで本当の顔ってどれ?》
《見るたびに顔違くてビビる》
《疲れてるのか、整形のメンテナンスができてないのか、顔が…》

などと、顔を〝七変化〟させる押切に驚く声が多く上がった。

「押切さんは、年齢に合わせたメークをしているだけだと思いますよ。特に、目元の印象は全く違いますね。モデル〝全盛期〟のころは、華やかな顔を生かして明るい茶髪に二重幅が隠れるほどの濃いアイメークをしていましたが、現在はそのような派手メークはやめ〝ナチュラル〟な目元になりました。故に、二重幅が広がったように見えるのでしょう。整形疑惑は〝シロ〟に近いと思いますが、メークでこんなに印象が違うとなると疑われてしまっても仕方ないですね」(美容雑誌ライター)

毎回異なるメークでファンたちを新鮮な気持ちにさせるという、押切なりのサービスなのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】