ディズニーランド近隣ホテルの窓際で裸体撮影! 子ども目撃の大騒動に

(C)Sergei Butorin / Shutterstock 

モデルの田中みかが東京ディズニーランドのホテルで下着姿や裸体を撮影し、インスタグラムに投稿していたとして、ネット上で炎上している。

田中は全裸で部屋の窓の前に立ち、外の人に見せつけるかのようなポーズで撮影をしており、ディズニーランドに遊びに来ていた人の中には偶然、目にしてしまった人もいたようだ。

投稿された画像はまたたく間にツイッターで拡散し、

《子どもが目にしたらどうするんだ!》
《場所をわきまえろ、変態!》
《そこまでしてネット上で話題になりたいのか》
《いくらなんでもやり過ぎだろ》

など、批判が殺到している。

「田中は現在、フリーモデルとして主に撮影会のモデルなどで活躍しているようです。過去に写真集を数冊出版していますが、あまり話題にはなっていませんね。撮影会のモデルは〝着エロ〟が過激であればあるほど、人気になります。田中はスケブラやスケパン、網タイツ姿を惜しげもなく披露することから、アマチュアカメラマンの間では人気みたいですね」(芸能記者)

ホテルの利用規約では、公序良俗に反する行為や他の客への迷惑行為を禁じている。今回の件はホテル側も報告を受けているようで、田中は今後、ホテルを〝出禁〟になるのは間違いなさそうだ。

 

カテゴリータグは『Amature』ですか?

もっとも、こうしたホテルでの過激撮影は、何も田中に限ったことではないという。ネット上の素人投稿画像サイトでは割とポピュラーな撮影場所なのだとか。

「素人投稿サイトでは、奥さんや彼女を全裸や下着姿にして、ホテルの高層階の窓際に立たせて撮影することはよくありますね。室内撮影ながら〝露出〟のイメージも演出されるので、マニアから人気があるのです。東京・お台場の某ホテルでは、道路からホテルを見上げると、そういったカップルを目にすることがありますよ。中には数百メートル離れたビルの窓から双眼鏡で観察するマニアもいて、本人たちはわざと見せつけるのです」(成人雑誌編集者)

田中のインスタグラムは現在、約45万人のフォロワーがいて、今回問題になった写真以外にも過激なカットが多数投稿されている。一部のファンからは好評だったというが、さすがに子どもが多数来場するディズニーランドのホテルで全裸写真を撮影するのは「非常識」と言わざるを得ないだろう。

田中は21日にツイッターを更新し、

《私の写真は商業的に使っているわけではないけれど、一般の方の価値観や秩序をわきまえず軽率な写真掲載で嫌な気持ちにさせてしまっていたら、申し訳ありません》

などと謝罪した。

もしかしたら、田中も過激な投稿サイトの熱烈なファンだったのかもしれない…。

 

【画像】

Sergei Butorin / Shutterstock

【あわせて読みたい】