“撮影会中”にオッパイわしづかみ! 人気グラドルの過激動画が大反響

セカンドDVD『先生って呼ばないで』がAmazonのアイドルDVDランキングで1位を獲得するなど人気沸騰中のグラビアアイドル・夏本あさみが、胸をわしづかみにされてしまった。

6月22日、夏本は総勢38名のグラドルが参加する毎年恒例の大規模イベント『ビジュアルクイーン撮影会 in としまえん』に出演。同日夜には舞台裏のオフショットとして、童顔Fカップで知られる長澤茉里奈とともに撮影した動画をツイッターへアップした。

夏本が投稿したのは、首に鈴や頭に猫耳を着け「にゃんにゃん」と猫になりきった動画。長澤が「誰のにゃんにゃんなのー?」と問い掛けると「まりちゅうさんのにゃんにゃんです」と答え、何と興奮した長澤に「かわいいー!」と胸をわしづかみにされてしまった。

 

かわいらしい猫水着の裏には深過ぎる事情も…

同動画の再生回数は6万回を越え、リプライ欄には、

《萌えしかない》
《隣の子と入れ替わりたい》
《わしづかみしたいーーー》
《かわいいのにわしづかみ! 分かってらっしゃる!》
《わしつかみしてもいいですか?》
《めっちゃかわいいやないかぁぁぁい》
《あさみ君、わしづかまれ慣れてる》

などとの感想が寄せられるなど大好評。また、撮影会前に画像でアップした猫姿も、

《とにかくかわいい》
《脚が長くて素敵です》
《めっちゃカワイイ&セクシー》
《もう本物の猫ちゃんにしか見えない》

などと好評で、こちらも多くのファンを興奮させている。

「夏本は動物好きを公言しているグラドルで、現在は保護した犬3匹、うさぎ4匹、シマリス1匹、デグー1匹を飼っているそう。昨年エントリーして〝動物園賞〟を獲得した『ミスiD2019』では、将来、保護犬カフェを開くお金を貯めるためにグラビアをやっていると答え、『そんなステキな働く理由聞いたことない…』などと審査員をうならせました」(アイドルライター)

今回の猫水着も〝動物好き〟ゆえのチョイスだったのだろう。

 

【画像】

kittirat roekburi / Shutterstock

【あわせて読みたい】