浜崎あゆみ“犬の散歩”だけで大炎上「罰当たりが!」

浜崎あゆみ 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

歌手の浜崎あゆみが6月18日に更新したインスタグラムに対して、批判の声が上がっている。浜崎は現在、全国ツアーの真っ最中で、つかの間のオフショットを投稿した。

「空気が凛として気持ちいい。シアワセ」とコメントを添え、3匹の愛犬と一緒に神社の境内を散歩している風景。浜崎の表情は確認できないが、グリーンのロングワンピースにストローハットをかぶり、ゆったりした私服を披露している。

ところが、この写真が猛批判を浴びてしまった。匿名掲示板では、

《常識ないおばさん》
《年相応の常識は身に付けておきたいね 本当に恥ずかしい》
《そこに腰かけるんじゃねぇよ!!! 罰当たりが》
《手すりに座ってるのもないわー》
《もういい年なのに、そんなところに腰掛けてさ。それをアップしちゃうから常識ないってバレるのよ。もっと考えた方がいいと思う、本当に》

など、神社内の橋の手すりに座っていることを批判されている。また、

《愛犬って、自分で世話してないやん》
《うんこの世話もしてないくせにアクセサリー感覚で犬飼うのやめて》
《普段は自分がお散歩に連れていったりはしてないんだろうな》
《ドッグフードも自分で選んであげてないだろうし、どんなものを食べてるか知らなそう》

などと、どうやら愛犬はインスタグラムに投稿するためだけに連れてこられたと思われているようだ。

「神社は参拝時にペットの同行を禁止しているところが多い。一部ではペットOKの場所もあるが、少数といっていいでしょう。しかし、浜崎の訪れた神社はどこなのか分からないので、犬を連れてきたことを批判されるのはかわいそう…。また、犬の世話をしていない疑惑も、ただの言い掛かりですよね」(芸能記者)

 

コンセプトアルバムにファンからも批判

浜崎は現在、ファンからも批判されている。というのも、リリースしたばかりのコンセプトアルバム『Rainy season selection』の選曲に対して、

《曲数が普通のオリジナルアルバム並みに少ない》
《チープな内容とアートワークに加え、チープな収録曲な上、このボッタクリな値段!!》
《新曲かと思いきや、こんなぼったくりみたいなやり方でファンからお金とって、本人は満足してるわけ?》

などといった恨み節が投稿されているのだ。

確かに収録されている12曲は新曲ではなく、すべて過去に発表された楽曲のみ。とはいえ、コンセプトアルバムなどは、そんな類いのものが多い。ファンの批判も一般層の批判も、浜崎はそこまで悪くないような気がしてしまうのだが…。

 

【あわせて読みたい】