「まんまAVじゃん」強制わいせつ美容師の『卑劣手口』に呆れ声

(C)ShotPrime Studio / Shutterstock

6月20日、女性客にわいせつな行為をしたとして5月に準強制わいせつで逮捕された34歳美容師の男が、さらなる強制わいせつの疑いで兵庫県警に再逮捕された。ネット上では、その手口が「まるでエロビデオのようだ」と話題になっている。

男の容疑は、昨年6月25日に自身が経営する美容室にて、常連客にヘッドスパを行っている最中、胸を揉んだり下着の中に手を入れたりするなどのわいせつ行為をした疑い。警察によると、この常連客以外にも10数人の女性が被害を申告しているという。

フジテレビ系の『とくダネ!』は被害者の独自取材に成功し、実際に行われたというわいせつ被害の内情を放送。20代の女性は「シャンプーが終わった後に背中の方から手を伸ばし、最終的にはお尻まで触られた」「『脇の下、リンパたまってるやろ』って感じでギュッギュッってされたり…」と語り、40代の女性は、美容室の奥に容疑者が専用で使っていたシャンプー台があり、分厚いカーテンで仕切られて外からは見えない状態になっていたと明かした。

 

『やってることがまんまAV www』

また、このシャンプー台は豆電球ほどの明るさしかなく、カーテンを閉めるとかなり薄暗かったとのこと。10代の女性は、このシャンプー台でヘッドスパ中に骨盤付近を触られ、「これもスパなんですか…?」と尋ねると、容疑者から「整体を勉強したから実践しているだけだよ」と返されたという。

こうして犯行の詳細が報じられると、ネット上には、

《リンパwww》
《そういうビデオみたことあるw》
《こういうの作品の世界だけだと思ってたわw》
《マッサージ物見過ぎ》
《質問とかシチュエーションとかやってることがまんまAV www》
《カーテンwww やる気満々やないか》

などといった声が続出。卑劣な性犯罪とはいえ、手口が〝滑稽〟だったためにツッコミが上がってしまった。

何はともあれ、世の男性美容師が「何がしかの犯意」を持っているかもしれないという〝偏見〟を植え付けたこの男の罪は、相当に重いと言わざるを得ない。

【画像】

ShotPrime Studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】