「ふざけんなよマジで!」『水ダウ』芸人ブチ切れのドッキリに批判

パンサー  尾形貴弘

(C)まいじつ

『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が仕掛けたドッキリの内容に、またもや批判が集まっている。6月26日放送分では、妻を溺愛し、激しく束縛していることで知られる『パンサー』尾形貴弘に、妻が「浮気している」とのウソを告げる展開。尾形は激怒し〝浮気相手〟の同僚芸人に手を出す寸前まで至った。視聴者は我慢を重ねた尾形を称えていたが、番組サイドには批判の声を寄せている。

この日の番組では、後輩芸人と酒をともにした尾形を激怒させ、その後、大先輩の前に呼び出し〝おちゃらけ〟を演じさせるドッキリを仕掛けた。

仕掛け人は尾形の先輩に当たる『品川庄司』の品川祐と哀川翔ら。尾形が仕掛け役の仲の良い芸人らと居酒屋で飲んでいたところ、別室で飲んでいた品川とバッタリ。品川は「哀川さんと飲んでいる。後で来てよ」と声を掛けた。芸人たちは尾形を怒らせようとウソを重ね、尾形が激怒したタイミングで品川が尾形を呼び出す。大先輩に当たる哀川と品川の前で、尾形がどのようなリアクションを取るのか確かめた。

 

「奥さんと浮気した」友達のウソに激怒

尾形は友達の芸人から「(奥さんに)手を出した」とウソの告白をされると激怒。直後、品川からLINEで呼び出されると、「何考えてるの?」「ふざけんなよ、マジで」「俺の嫁だからな! 自分の嫁にされたらどう思う? バーカ! 調子に乗るなよ」と、友達を罵倒しながら部屋を後にし、品川、哀川のもとに向かった。

尾形は妻の浮気にあからさまに落胆しつつも、吹っ切れた様子で品川、哀川に一発芸を披露。しかし仲間たちのもとに戻ると、再び激怒。だが品川からまたもや呼び出され、哀川の部屋に戻ると再び笑顔で踊ってみせた。「何やってるんだ俺…」と嘆きながらも〝激怒〟と〝おちゃらけ〟を繰り返した尾形。

視聴者は「妻の浮気」を知り、落胆しながらも芸人魂を見せつけた尾形を称えていた。

《よく殴りかからなかったなー。彼はスゴいや》
《さすがに嫁さんの件はかわいそうだなぁ。尾形かわいそうだったわー。でもほんま尾形偉いよ》

一方、「浮気ドッキリ」を仕掛けた番組サイドには批判の声を寄せていた。

《こういうドッキリはあまり好きじゃないわ》
《水曜日のダウンタウンの尾形の嫁に手を出したドッキリは陰湿過ぎる》
《浮気でっちあげはあかんやろ。これはさすがに尾形きれていい》

ドッキリと知らされると「よかった」と安堵し、友達と仲直りの握手をした尾形。妻をネタにされるのは心臓に悪かったに違いない。

 

【あわせて読みたい】