『スリムクラブ』も闇営業で謹慎処分!「イメージと違い過ぎてドン引き」

スリムクラブ

(C)まいじつ

 6月27日、反社会的勢力のパーティーでの〝闇営業〟でギャラを受け取っていたとして、お笑いコンビ『スリムクラブ』の真栄田賢と内間政成の両名が、所属事務所の吉本興業より無期限謹慎処分を受けた。

2人は他事務所の芸人を通じ、飲食店オーナーの誕生日パーティーへの演芸提供を直接依頼されたのだが、ここに反社会的勢力が参加していたという。

「スリムクラブ」はそのことを知らなかったと主張しているが、吉本は無期限謹慎処分を下している。

「スリムクラブといえば、2010年に『M-1グランプリ』で準優勝して大ブレーク。沖縄出身の朗らかな雰囲気から、『おはスタ』(テレビ東京系)など子供向け番組に出演することも多かった。それだけに、今回の出来事はイメージを著しく落とすことになりましたね」(芸能記者)

 

明るみに出る反社との繋がり

ネット上では、

《ヤクザ芸人なんて恐くて笑えない》
《イメージと違い過ぎてドン引き》
《内間は本当に知らなかったんだろうなあ》
《真栄田はアレだけど、内間は巻き込まれたと思う》
《真栄田が偉そうにしてたのはバックに暴力団がいたからなんだな》

などといった声が上がっている。

なお、『週刊 SPA!』に連載を持っている、元山口組系組長の『猫組長』氏は、24日にツイッターで、

《つい先日まで「握りつぶしてやる!」と息巻いていた吉本興業幹部の方お元気ですか…》

と、つぶやいていた。

今後も、大きな動きがありそうだ。

 

【あわせて読みたい】