枡田絵理奈『アメブロ開設』に漂う「見ちゃいられない」悲壮感

枡田絵理奈

(C)まいじつ

元TBSアナウンサーでタレントの枡田絵理奈が6月28日、公式ブログを開設することを発表した。

枡田は「このたび アメブロを開設することになりました なぜこのタイミングかというと…全く意味はありません 前々からブログに興味はあったのですが このたびお声を掛けていただいて 打ち合わせをして タイトル決めて トップ画を決めて…今日準備が整ったので始めてみました」などとつづり、同時に夫のプロ野球・広島カープの堂林翔太と子どもたちとの家族写真を公開した。

ネット上では、

《いよいよブログ開設ですね! 楽しみにしています》
《幸せ家族ですね。次回の更新が楽しみ》
《美男美女夫婦ですね。お子さんも美形なんだろうなぁ》

など、ファンから祝福のコメントが上がった。しかし…。

「本人はブログ開設のタイミングに『意味はありません』と言っていますが、完全に〝金稼ぎ〟なのは間違いありません。今秋には3人目の子どもが生まれる予定ですが、肝心の夫はシーズン途中からずっと2軍暮らし。若手が台頭している中、1軍復帰も難しい状況です。今のうちから枡田が稼がないと、今後の子どもの進学にも差し支えると考えたのでしょう」(スポーツ紙記者)

 

炎上職人にはならないで!

実際、夫の堂林の置かれている状況はかなり深刻だ。甲子園優勝に貢献した投手として鳴り物入りで広島に入団すると、初年度から〝プリンス〟と称され、当時の野村謙二郎監督の寵愛を受けたが、数字を残せたのは最初だけだった。その後、年を追うごとに成績は低迷。昨シーズンは3年ぶりに本塁打0本、打率もプロ入り後、最低の数字に終わり、今では年間を通してトレード話が消えることがない状況だ。ファンよりも、むしろ妻の枡田の方が危機感を抱いていてもおかしくはないだろう。

「16日放送の『有吉ぃぃeeeee!』(テレビ東京系)では、枡田がお笑いコンビ『三四郎』の相田周二宅を訪問して、ゲームをプレーする様子が映されましたが、部屋のクーラーが壊れていたため室温35度の中での収録となりました。枡田の〝エンタメ〟に対するプロ精神は大したものだと言わざるを得ませんが、一方で、出産を秋に控えた身で『何もそこまでして出演しなくても…』と同情の声も上がっています。夫の成績を考えれば、なりふり構っていられない状況なのでしょう」(芸能記者)

アメブロでランキング上位の人気になれば、月に数百万円の報酬を得ることも可能だというが、枡田には決して辻希美のような〝炎上職人〟にはなってほしくないと願っているファンも多いだろう。

果たして、どんなことをブログにつづるのか。楽しみでもあり、不安でもある。

 

【あわせて読みたい】