加護亜依の再婚相手と小倉優子の不倫夫の「共通点」

再婚相手は、美容関係の会社経営者で38歳。身長175cmのスポーツマンタイプで、結婚に至った大きな理由は、前夫との間に生まれた4歳のひとり娘との関係が良好だったことのようだ。

経済的にも性格的にも理想的な相手のようではあるが、前夫と経営者で年上という共通点がある。そのため、一部芸能関係者の間では、「また同じ轍を踏むのでは…」と懸念されている。

大手芸能事務所関係者が次のように指摘する。

「相手の男性が38歳で初婚という点に不信感を抱いています。38歳で会社を経営していて、一般的な男性の発想であれば初婚の人と結婚するのではないでしょうか?」

さらに、女性タレントを主にマネジメントする芸能事務所関係者は、美容関係の男性に嫌悪感を示す。

「タレントに一番近づけたくないタイプの男性です。メークやスタイリストはもちろん、美容関係に詳しい男は、女性の心をつかみやすい。特に髪や肌に触れるメークやスタイリストは、女性的な所作や言葉を使う男性か、女性にしか依頼しません。小倉優子の夫にも、似たような雰囲気を感じます」

小倉の夫は美容師で、タレントのスタイリストだけでなく、表参道、代官山にある有名なヘアサロンの経営者でもある。そして先日、『週刊文春』で小倉の事務所の後輩タレントとの不倫を報じられたばかりだ。