竹内由恵アナ“生放送”でインナー丸見え事故「これは歴史に残る…」

竹内由恵 

(C)まいじつ 

テレビ朝日の竹内由恵アナウンサーが、自身がキャスターを務める『報道ステーション』(同系)の6月27日放送回で、セクシーな放送事故を起こしたと話題になった。

問題のシーンは番組の終盤に放送されるスポーツのコーナー。竹内アナは、この日開幕した陸上日本選手権の取材に『博多の森陸上競技場』を訪れており、スポーツコーナーを担当する元サッカー選手・ゴン中山とともに現地から陸上の情報を伝えていった。

コーナー冒頭、2人はサニブラウンや桐生祥秀といった注目選手が出場した男子100メートルの結果を競技映像を交えてリポート。続いては、2月に2メートル35センチの日本新記録を出した男子走り高跳び・戸邉直人選手の結果が伝えられ、VTR前には2人による〝アオリ演出〟も行われていった。

 

バンザイジャンプでインナー丸見え

戸邉選手のVTRに行く直前、ゴンは「戸邉!飛べ!とーう!」と大絶叫しながらジャンプをし、続いて竹内アナも両手をバンザイにしながら大ジャンプ。すると、竹内アナの服は勢いでめくれ上がってしまい、白いインナーが丸見えとなる〝事故〟が起こった。

思わぬハプニングに視聴者は騒然とし、ネット上では有志によるスロー映像も作成されることに。すると、インナーゆえに胸のラインが浮き出ていることも確認され、

《だいぶ見えたw》
《乳の形丸見えでワロタ》
《これは歴史に残るキャプwww》
《なんかみえた!!!》
《限界まで拡大したけど、乳首ポロないな》
《結婚してから充実してるのか、かわいくなったなぁ》
《やらしい人妻だよまったく!》
《大事故wwwおっぱい丸見え!!!》

などと、非常に正直な興奮の声が続出した。

暑苦しいキャラクターゆえか、一部視聴者の間では不要説が根強い同番組のゴン。だが、今回のハプニングを引き出せたことは、歴史に残る名仕事だったと言っていいだろう。

 

【あわせて読みたい】