川田裕実アナ『リベンジ写真』流出⁉ スキャンダルを不安視する声も…

(C)4 PM production / Shutterstock

フリーアナの川田裕美が女優業に進出する。7月7日にスタートする大泉洋主演のTBS日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』に出演するというのだ。

「最近のフリーアナの女優進出は加藤綾子、田中みな実に続き3人目。川田も女優業に欲が出てきたのでしょう。話が来て、即乗ったといいます」(女子アナライター)

川田の役順というと、主要キャスト30人中の23番目。あらすじなどに名前はない。それほど大きな役ではないようだ。

「彼女はなかなか〝読めないアナ〟です。昼の情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』のサブ司会で活躍。すると2015年にフリー宣言。全国区の人気者ではないので無理だと酷評が出る中、転身してみるとなかなかの売れっ子に。フリーで転身して成功したクチでしょう」(同・ライター)

 

スキャンダル流出に注意

川田は和歌山大学を卒業後、06年に読売テレビ入社。主に関西ローカルを担当していたが『――ミヤネ屋』のような全国区番組に抜擢され、そこで知名度を上げた。

「大阪生まれでコテコテの大阪人。趣味は車で、軽自動車をシャコタンにしてぬいぐるみをガッツリ積む、関西ヤンキーの典型です。元カレ氏も暴走族だと言っていました。局アナになって縁を切ったようですが、シャコタン愛用が変わらなかったのは笑える有名な話です」(テレビ誌ライター)

現在、レギュラーは『この差って何ですか?』(TBS系)をはじめ週4本。昨年度の年収は1億円超えが推察され、加藤や田中と大差ない。

「根もヤンチャ気質で、カトパンやみな実に勝ちたくて女優業に出てきたという話です。ただ、話題性はやや薄いですけどね」(同・ライター)

ドラマは大手自動車メーカー『トキワ自動車』の中堅サラリーマン・君嶋隼人(大泉洋)が、出世レースから外れ左遷。赴任先の府中工場でラグビーチーム『アストロズ』のゼネラルマネジャーを兼務するよう命じられ、チームを立て直すという話だ。

「チョイ役とはいえ、このご時世、彼女のスキャンダルが怖い。過去にも“疑惑の写真”が複数流出。元カレはヤンキーばっかりだったというくらいですからね。突然、昔の〝あらぬ姿〟が出てきたりしたら…」(芸能記者)

災いが降りかかっても、転じて福となすくらいの器量がありそうな川田だが…。

 

【画像】

4 PM production / Shutterstock

【あわせて読みたい】