「松潤でよかった」に大野智ファン激怒!小倉智昭の『失礼発言』

大野智 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

フジテレビ系の情報番組『とくダネ!』内で小倉智昭キャスターが発した一言に、『嵐』大野智のファンから「失礼だ」との声が上がっている。

7月2日、番組はデビュー20周年の展覧会を開催している「嵐」が、開催にあたって臨んだ囲み取材の模様を放送。取材の冒頭、先ごろ緊急搬送されたことが伝えられたジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏の病状も正式に公表されたため、番組はこれを大きく取り上げることとなった。

同取材は展覧会に関するものだったが、開催前にメンバーの松本潤から「先ほど皆様にお配りした資料にもあります通り、先月6月18日に、弊社の社長・ジャニー喜多川が病院に緊急搬送されました」との説明が。そしてVTR後のパネル解説では、メンバー5人が話し合った上で松本がコメントすることになったとの内幕も明かされた。

 

半笑いで大野をイジってファン怒髪天?

リーダーの大野智ではなく松本がコメントしたことについて、小倉は「来年いっぱいで休止状態に入る嵐ですからね。やはり事務所を代表するグループだし、松潤はリーダーではないけれども、こういうときに中心的にいろいろがんばる男なんで、ちょうど良かったんじゃないですかね」と肯定的にコメント。しかし、続けて「リーダーとかだと、ちょっと雰囲気違っちゃうからね」と、大野のキャラをイジるような〝余計な一言〟を残すと、ネット上の大野ファンからは、

《彼はとても落ち着いて的を外さず真摯に語る人です》
《周りの出演者がすごい苦笑いでフォローしてたけど。ほんま失礼~》
《小倉さんの発言には怒りが止まりません》
《大野さんと大野さんのファンに謝っていただきたい》
《ずいぶん失礼じゃない? ジャニーさんの病状をリーダーが話すと雰囲気が変わるからって。休止発表のときだって震災のときだって真摯に言葉にしてたじゃないか》
《小倉さん一言多くて無理~》

などと批判的な声が上がってしまった。

「小倉と『嵐』は2006年~2010年まで放送されていた『嵐の宿題くん』で共演しており、お互いの人間性もよく知る間柄。小倉の発言はこうした関係性にもとづく、互いを知ったからこそ言える愛のあるイジりだったのですが、一部のファンは『ディスられた』と感じてしまったようですね」(ジャニーズライター)

同番組の小倉の発言はたびたび物議を醸すものの、自由な発言こそが彼の持ち味。これからも「批判非難も結構毛だらけ」の精神で我を貫いてほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】